こんにちは。GW中に車をぶつけられました。
現行シーマハイブリッド。

事故 高級車

事故処理が終わって損害賠償請求額が出たので、コツンと当てたらいくらかかるのかをみてみましょう。

事故の状況は、信号待ちで停車中にクリープでコツンと当てられました。バンパーが少し擦り傷ついた程度で、損傷としては軽度の部類でした。

DSC_3089

総額563750円でした。かなり高額ですね〜内訳をみてみましょう。

DSC_3088

修理代が12万円に対して代車のレンタカー代が44万円とかなり高額に。これは、代車は事故対象車にグレードに準ずるものを要求できるからです。

クラウンRS 3.5

今回代車としてレンタカー手配されたのは、クラウンRSアドバンス3.5ハイブリッドでした。現行シーマよりグレードは下がるもののレンタカーとしてはかなり高いグレードの車になります。

加えて、ゴールデンウィーク中保険会社が休んでいたこと、コロナの影響でアジャスターが現地確認できず郵送でやり取りするため時間がかかったこと、これらの要因で修理完了まで約1か月かかりました。

結果、レンタカー代が44万円と修理代の3倍以上となったようです。

今回はイレギュラーなかたちでしたが、所謂高級車の部類に当ててしまうとかなりの請求がくることになるので、必ず任意保険にはいりましょう。

azure sea AS-007

修理ついでにガラスコーティングを再施工してもらいました。Azure Sea AS-007の超撥水コート。梅雨前にコーティングできて結果オーライでした。

シーマハイブリッド


皆さん、事故には気をつけましょう。