YouTube収益化のガイドラインが見直され収益無効化になるチャンネルが相次いでいます。そんな中、新規チャンネルを収益化審査にまわしてみました。

77c5e1babc722148bbb94d33cee69dba

YouTubeチャンネルの収益化条件は、登録者1000人/直近一年の視聴再生時間が4000時間。

収益化審査については、2018年は審査にかなりの時間を要していたようで半年待ちは当たり前でした。2019年になって審査スピードがあがり、プラットフォームのお知らせには1ヶ月前後という告知がかかれています。

今回収益化審査にまわしたチャンネルは所謂ホワイトチャンネルです。

自撮影、無編集でそのままアップロードしています。

登録者1000人をクリアして収益化審査にまわしたのが2019年5月5日。

Point Blur_20190510_111737
そして、本日5/10日収益化が承認されていました。

_20190510_112612
ちなみにメールでの連絡はありませんでした。これはYouTubeからの連絡のチェックを外していたからかもしれません。
スマホ、パソコンから確認して両方広告がついていました。

2019年5月現在、新規チャンネルを収益化審査にまわしてから承認されるまで5日間でした。

これはチャンネル毎に異なる可能性がありますが、清廉潔白のホワイトチャンネルだとすんなり通りました。

収益化なかなか通らない人はやはりアップロードしているコンテンツを見直す方がいいでしょう。

YouTube収益化審査についての2019年5月版最新情報でした。