モバイルQR決済サービスpaypayが本日より本格稼働しました。
ビックカメラで使用可能とのことで早速人柱覚悟で利用してきたところ、予想通り不具合連発でした。

image

先日更新した記事でお伝えしていたように、DJI OSMO POKETを予約していたのでネット予約をキャンセルしてビックカメラ店頭予約をし直すことにしました。

仕事昼休みに片道1時間かけてビックカメラJR京都駅店へ。
時刻は13時、先ずはチャージしておくかとチャージ処理を行ったのですが昼休憩に多くのユーザーが同じことを考えているようで回線が混雑。
サーバーエラーを履いたので再度チャージ処理したのですが、遅延処理されて重複チャージされてしまいました。

paypay重複

先ず以てビックリしたのは入出金処理にパスワードの入力が不要なこと。
スマート決済という名の通り、出来るだけ操作を簡略化したのだと思いますがこのせいで重複チャージされる羽目に。
リアルタイム検索かけてみると、多数の重複チャージや重複決済が報告されておりこのあたり早急に対処すべき課題になるでしょう。

予約手続き後、いよいよ決済。
しかしサーバーが更に重いようでアプリの表示すらされなくなりました。
隣のレジも同じ状態で、paypayの処理待ちでレジが塞がっています。
何度か再起動してみると、残高から商品代が引かれてる状態に。
しかし、取引履歴にはチャージや支払いが反映されておらず、店舗側でも確認が取れるまで決済処理を進められないとのこと。
レジ前で30分以上待って、ようやく支払い処理が反映されました。
キャンペーンの20%バックもなんとか反映。

paypay当たった

全額バックキャンペーンはハズレでした。
サービスローンチ初日はこのようなトラブルは想定内であり、それ踏まえて人柱としてトライしてみましたがそれにしてとお粗末ですね。

特に決済時の確認と、決済後の反映のラグは致命的です。金銭を預かって運用するサービスである以上、このサービスは信用で成り立っています。何かしら改善策を施さない限りは普及は難しそうです。

とは言え、登録・チャージキャンペーン合わせると販売前のDJI OSMOが税込み34416円で予約購入できました。

定価より1万円ほど安く買えましたが、重複チャージされた4万円を人質に取られている状況です。

執筆段階で当日昼過ぎですが、これから仕事を終えたサラリーマン達が押し寄せるのは目に見えています。ビックカメラのレジは既に機能不能に陥っていたのでこれから地獄になるでしょう。

アリペイ、ウィーチャットペイに対抗して作られた国内産のモバイルQR決済サービスですが、今後の改善に期待です。
うまくやればかなり需要のあるサービスだと思います。以上、人柱報告でした。