運営しているYouTubeのチャンネルの登録者が10万人を突破しました。


10万人達成でYouTubeより表彰プログラムが適応され銀の再生ボタン(盾)を受け取ることができます。
この記事では、YouTubeから貰える銀の再生盾の申請から受取までの流れを解説しています。
ちなみに、銀の再生ボタンは2018年から新デザインに変わっています。

登録者数 10万人

チャンネル登録者数が10万人に到達したのが2018年9月16日。
シルバーアワードを受賞するためにはここからチャンネルの審査が行われるようです。
本来であれば、審査が行われるとYouTubeクリエイターズのプラットフォームのヒント欄に通知が来るようです。
しかし、ここに通知がこない人も多いようで、私の場合も1か月半経っても通知がこないのでメールサポートより連絡しました。

メールサポートはYouTubeのヘルプ欄より利用可能です。
メールでコンタクト後すぐにサポートチームの日本人担当より返答がありました。

YouTube 再生ボタン 銀
調査するから少し待ってねーとのこと。

YouTube 認証バッジ 申請
3日後、ちゃんと対象だったわ!ということで申請の為の受取コードが送られてきました。

コードと送付先のインフォメーションを専用の申請フォームに入力して申請します。

YouTube銀の再生ボタン申請方法

注意点は入力は全て英語で行うこと。
Google拠点の米国から発送されますので、インフォメーションは英語入力となります。

YouTubeシルバーアワード
申請するとこのようにステータスが注文済みにかわります。

銀の再生ボタン申請
申請から2日後、メールにて発送準備が整った旨の連絡が来ます。
発送会社はUPS、発送後にトラッキングコードが通知されます。

YouTube 再生ボタン 方法
YouTube 銀の再生ボタン 申請
銀の再生楯

米国本土をたらい回しにされながら3日で日本に到着。そこからヤマト運輸に引き継がれ配送されます。

YouTube 銀の再生ボタン 2018
こちらがニューデザインの銀の再生盾。
旧デザインでは文字通り再生ボタン型のオブジェクトでしたが、ニューデザインは盾になっています。

銀の再生ボタン
登録者10万人
しっかりとした金属素材でチャンネル名が印字されています。

YouTubeクリエーターアワード
同梱されていた手紙。
物はかなりしっかりしていますし、エアー便で飛ばしてくるので配送コストもかなりかかると思います。これをクリエイターアワード受賞のチャンネル全てに送っていると考えると流石は天下のGoogleと謂わざるを得ません。

サポートへメールで連絡してから1週間で手元に届きました。10万人、100万人達成しているのに通知が来ない方は自分からリアクションを興してみてください。

今回、シルバーアワード受賞ということでようやく中堅YouTubeチャンネルの仲間入りをすることができました。
金の再生盾は100万人と遠い道のりとなりますが、10年後くらいを目標にぼちぼちやっていければなと思います。

以上、今回はYouTubeクリエーターアワードの受賞における再生ボタン、再生盾の申請方法についての記事になります。