仮想通貨取引交換所Zaif(ザイフ)がハッキングされ67億円分の仮想通貨(BTC、Monacoin、BCH)が盗難されました。
コインチェックに次いで多額のハッキング事件となりましたが、これ他人事ではありません。なんせ私もzaifに資産置いて仮想通貨売買していましたから。

Point Blur_20180920_105337

爐靴討い泙靴伸瓩判颪い燭里郎8什澆呂靴討い覆いらです。

Zaifに関しては二度、業務改善命令の行政処分を受けていますし焦臭い話もチラホラ。
私は分社化の話が出た7月の時点で、即刻全ての仮想通貨を売却してzaifから資産を引き上げています。

以下は別メディアで書いた記事です。

_20180920_103242
_20180920_103258
_20180920_103314
_20180920_103334

界隈ではGoxするなら次はここ!と再三言われていましたし、やはりこのようにどこか自分で違和感を覚えた時点で直感を信じて引き上げるのが正解でしたね。
前兆やサインはたくさん出ていたので、まだzaifで取引していたトレーダーは被害者ですが自己責任とも云わざるを得ません。
自分の資産は自分で守る必用があります。

zaifは数日前に利用規約を改訂しています。
補償に関する項目で、何かあった場合補償しないことを協調する内容に改訂されているのもなんだかなぁと思います。

私はもう仮想通貨は触りません。
昨年5月から始めて、年末の空前の仮想通貨バブルに乗って随分と儲けさせてもらったので未練はありません。