地球防衛軍5・EDF5ネタです。
今回は、連射機コントローラーを使用した自動アーマー稼ぎの方法を紹介します。

アーマー稼ぎについては基本的に不要派否定派ではあったのですが、DLCコンテンツのオンラインINFで遊ぶ場合他の隊員達に迷惑をかけてしまうことが多かったので解禁しました。
ちなみに、現在レンジャーが8000、レイダーとダイバーが4000代でフェンサーが5000です。
これだけあれば本編では問題なく立ち回れるのですが、DLCミッションの場合前衛をするには少し厳しいと感じました。

image



ミッションはDLC2 M13 最後の挑戦。難易度はイージー。
難易度イージーでは、ゲームオーバーになってもやられるまでに取得した全てのアイテムを持ち帰れるという条件があります。
この条件を利用して、わざと全滅して限界取得数をリセットしつつ稼ぎます。

必要なもの⇄連射機コントローラー・輪ゴム・AP6000以上のレンジャー・ナパーム系武器・探知機5型

先ず前提として、自身にナパームをぶち込むので敵が自分のところに辿り着くまで生き残る必要があります。この目安がAP6000前後。
それ以下の人はテレポーテーションシップ下での固定稼ぎ等、従来のやり方で稼いできて下さい。

基本的な流れとしては、足元にナパームを打ち込む→寄ってきた敵が勝手にやられる→アイテム落とす→探知機5型により回復、武器、アーマーを自動で回収→敵が居なくなるとナパームで自滅→連コン機能により自動的に再出撃ボタンが押さる→はじめに戻るという流れです。

ミッション開始後、輪ゴムを使用して右スティックを下方向に固定します。
輪ゴムをスティックにかけ、下から回して裏側からR2ボタンに引っ掛ける方法がオススメ。
連射機コントローラーで攻撃ボタン、○ボタンを連射設定にします。
連コンは2ボタン同時に連射できるものが必要です。私はHORIの連コンを使っています。


連コンが必要な理由として、再出撃する際にはボタンを押しっぱなしではなく再度押す必要があるためです。
ですので、従来の輪ゴム等を利用して押しっぱなしにする方法は無効です。

この方法では、全滅再出撃時にアイテムの限界取得数がリセットされるため、半永久的に放置でアーマーを上げることができます。

詳しくは動画に纏めていますのでこちらをどうぞ。

 

どうしても行き詰まった隊員はアーマーを増やして再出撃だ!

ついに地球防衛軍5が発売!
各自店舗ごとの特典武器を吟味して戦いに備えようAmazon - 初回限定『コンバットフレームニクスゴールドコート』