EDF5こと地球防衛軍5が発売して1か月が経ちました。一通り武器も揃い、そろそろINF攻略についてもある程度熟れてきた感じがします。
今回は地球防衛軍シリーズ伝統の最難関ミッションの1つ『絶対包囲網』のINF攻略法について解説していきたいと思います。

絶対包囲網攻略法
絶対包囲、その名の通りぐるっと360度敵勢力に囲まれた状態ではじまるミッション。今作、地球防衛軍5の絶対包囲網はオンライン専用ミッションとなっており、各隊員足並みを揃えないとクリアは難しい。

攻略のキーになるのが『籠もる』か『外周引き撃ち』かの選択。ミッション開始前に最低限戦友たちと決めておく必要がある。また、増援のタイミングと受け持つべく担当も予め頭の中に入れておいた方が良い。

『ミッション構成』
まずはミッション構成についてまとめておこう。

開始地点では敵はノンアクティブ。地球防衛軍2の絶対包囲では開幕フルアクティブだっただけに、このミッションで唯一サンドロットなりのお情けが汲み取れる。尚、アクティブモード以降は一切情容赦はない模様。

第一波は蜘蛛とドローンとカエルの集団。
アクティブになると一斉に襲いかかってくる。

ある程度数が減ると第二派。
空飛ぶカエルがいち早く到着し、時間差でボマー、ディロイが追いついてくる。

さらに減らすと第三派。
3機のテレポーションシップから金蟻とダンゴムシ含む巨大生物が、揚陸船からレーザーグレイ含む大量のグレイが投下。蜂の大群も一斉に襲いかかってくる。このあたりの物量戦はまさに阿鼻叫喚。テレポーションシップの高度が低いため、前作のように遠くから落とせないのも厭らしい。

『外周引き撃ち』
絶対包囲といえば伝統の外周引き撃ちミッション。かつてEDF2では、戦車やエアバイクで外周をぐるぐるしながら数を減らしていく攻略法以外でのクリアは難しいミッションでした。今作の絶対包囲網も引き撃ちは有効的な攻略法。しかし今作では後方からディロイが来たり、投下されたグレイが反対側から回り込んでくるため最終的にはバラけての乱戦になってしまう。
第三派までの引き撃ちは地球防衛軍4.1でいう魔軍に近い。
明るい材料としては、レンジャーは新たに追加された補助武器の『アンダーアシストE3』を装備すれば、フェンサーやダイバーと同等のスピードで引き撃ちが可能となった。
エアレイダーはグレイプを第二派前に要請すれば引き撃ちについていける。

引き撃ちでオススメの各兵科の装備は以下。
R→C70/リバシュX/アンダーアシストE3
W→ドグーンランストライ/プララン
A→スプライトフォール/カノン砲/150ミリ/グレイプ
F→キャノンショット/スパインドライバー/バトルキャノン/ブラストホールスピア

外周に出るルートとしては、開幕左手の道路沿いに進んでいくのがカエルを避けれて蜘蛛も少なくオススメのルート。
物量が多すぎるため、C70やスプライトフォール、カノン砲あたりでまとめて間引いていくのが好ましい。
引き撃ちのコツとしては兎に角無理をしない。距離を十分とること。
レンジャーは、脱落者を出さないためにパーティーの残体力を常に把握しリバシュを積極的に活用していく。リバシュは吹き飛ばし効果もあるため、飲み込まれそうな時の戦線の立て直しにも有効。
ダイバーは大群は他兵科に任せ、漏れて回り込んでくる敵を優先して落としていく。
レイダーはグレイプを乗り降りしながらの空爆要請。スプライトフォールは足元に要請しておくと、着弾時にはパーティーは範囲から離脱できる。カノン砲は引き撃ちの進行方向少し手前に放ること。
フェンサーも基本的には漏れた敵の処理、盾を持っていくのであればパーティーのブロッカーとしての役割を。
ディロイが起動次第優先して落とすこと。

『タゲとりダイバー』
前作の絶対包囲同様、テレポーションシップの上でタゲをとれるダイバーがいると安定する。ただし、空飛ぶカエル、ディロイ、ドローン、ボマー、蜂と航空勢力も大量に出現するためずっとシップ上にいることは難しい。

タイミングとしては、第二派までは一緒に引き撃ちし、第三派と同時にシップ上に上がるのが好ましい。しかし蜂の出現とかぶってしまうためこのあたりのタイミングはかなりシビア。反対に航空勢力を全て殲滅し、テレポーションシップにダイバーが乗れていて他のメンバーが生き残っているとほぼクリア確定となる。

第三派は大量のグレイと真っ向勝負になるが、金蟻とダンゴムシが来ると事故の確立が高くなってしまう。あっという間に崩れてしまうため、ダイバーがこれらのタゲを船上から取ってやることで地上部隊の負担を減らせる。
テレポーションシップの一番上に乗れば、レーザーグレイ以外の地上の戦力は無効化できる。

『籠り作戦』
レイダーが2人いると開幕位置でトーチカを貼って籠もることも可能。
千鳥と空爆ポイポイでニクスとバラムが呼べれば第三派までは楽に持って行ける。
ただし、金蟻がくるとあっという間にビークルが溶けてやられてしまう。今のところ私自身ではクリア実績がないため、やはり絶対包囲網は『引き撃ち』を推奨したい。

『攻略動画』
1/11日に配信規制制限が解除されるため、絶対包囲網のINFクリア動画を追記にてアップロード予定です。
野良パーティーで打合せは『外周いこう』ダイバーさんの『タゲ取ってみます』のみで5回ほどの試行回数で突破できました。
このように、各々の意思疎通が打合せなしでも取れてしまうところもまた、地球防衛軍シリーズの醍醐味です。
ちなみに、私がレンジャー、ダイバー2名、フェンサーとレイダー抜きのパーティーでした。今作ではお荷物と言われることの多いレンジャーですが、レンジャー参加のパーティーでもクリアできましたのでどうか『レンジャー禁止』の流れになりませんように。

以上、地球防衛軍5の難関ミッション『INF絶対包囲網』の攻略法でした。





ついに地球防衛軍5の発売日が発表されたぞ!12月7日に新たな戦いが始まる!
各自店舗ごとの特典武器を吟味して戦いに備えようAmazon - 初回限定『コンバットフレームニクスゴールドコート』D3 Web Shop限定 - レンジャー・エアレイダー何れかの『歌って踊るピュアデコイ・ランチャー』・『コンバットフレームニクスゴールドコート』
【PS4】地球防衛軍5

PlayStation Store限定予約特典 - ウイングダイバー専用「ヴォルケイニア・クラッカー」ダウンロード版 PlayStation Store限定デジタル プレミアム エディション - 『コンバットフレームニクスゴールドコート』『ピュアデコイ(ペイルウイング)』『ヴォルケイニア・クラッカー』



GEO限定 - ウイングダイバー専用「スターバースト」ダウンロード版