一生に一度だから。晴れの舞台だから。親族に配るのだからしっかりしたものを。
そんな心理につけ込んで、あり得ない金額をふっかける事案が横行どころか常態化しているブライダル業界。

本当にそれ相応の価値があるのか。
ちょうど私自身が結婚してこの問題に直面する機会が巡ってきましたので、おかかえ業者制作によるアルバム制作ではなく外注のフォトブック制作サービスを利用して検証してみたいと思います。

[画像:0ffd8379-s.jpg]


アルバム20ページ 5万円、40ページ 10万円。
動画撮影記録DVD 15万円。スライドショー動画 5万円。
記録ブルーレイディスク 20万円。4K納品 35万円。

こんなふざけた価格設定のものが飛ぶように売れていくのがブライダル業界です。
私自身、映像制作でブライダル案件を請け負ったことがあるので断言しますが、ぼったくりといえる品目が相当数紛れこんでいます。
価格として値段相応の適正価格であるか、このことに焦点をあてて検証してみたいと思います。

今回検証するは挙式のアルバム制作。
思い出の写真として良い物を残しておきたい、というのは誰しもが望むことですよね。
高額になりがちな挙式アルバムですが、はたして適正価格なのか。外注サービスと比べてクオリティはどうなのか。

私の利用した結婚会社は、写真撮影代込みのプランで撮影写真を全てデータで貰えるプランでした。まず大前提として、データが手元にあるのかないのかが重要です。
データを利用したアルバム制作ですが、20Pの簡易アルバムが29800円。その他サイズとページ数、クオリティが上がる毎に59800円、79800円、128000円、198000円となっています。
その中で選ぶとするなら29cm x 29cm サイズの30Pのプラン、こちらが79800円。
サンプル品を手に取って確認していますので、こちらのアルバムを基準として同条件で外注制作してみたいと思います。
挙式会社からシンプル版のアルバムが一部貰えるので、こちらとも比較していきましょう。

今回利用したのはこちらのフォトブック制作サービス。

ビスタプリント フルフラットフォトブック制作 XL 30cm x 30cm

ビスタプリントは外資系のノベルティ制作会社です。社名がシンプレスジャパンと変更になりましたが、ビスタプリント時代から名刺その他色々と利用しています。
低価格高クオリティなものが多く、名刺やカレンダー、先日は東京モーターショーのプレスデーに着ていったこちらの刺繍を入れたポロシャツも注文しています。

[画像:5f06332f.jpg]

フルフラットフォトブックは、見開いたときにページの繋ぎ目が文字通りフラットになるよう配慮されたフォトアルバムのようです。

フォトブック制作用のアプリケーションが用意されていますので、こちらを利用してフルフラットフォトブック制作をすすめていきます。

このアプリケーション、意外にクオリティが高くUI上でドラッグドロップで写真の配置を行えるようになっています。
レイアウトのテンプレートが多数用意されていますが、各写真は任意の位置任意のサイズで配置可能となっており、全てのページを自分の好みのレイアウトで作成できます。

だいたいこのようなフォトブック制作サービスでは、写真を選んでレイアウトは固定かテンプレートから選ぶような形式ですので、全てのレイアウトが自分で決められるのは嬉しいですね。ページ毎に背景のありなしや背景を選択できるのもGood。

また、ページ数に合わせて写真の枚数を指定されるケースが多い中、ビスタプリントではページ数を自由に増減することができるようです。追加ページ数に応じて追加料金がかかるシステムとなっており合理的。

私のような凝り性にとっては非常に相性の良い制作アプリケーションです。
面倒くさい人や使い方がわからない人も、レイアウトのテンプレートに写真を当てはめていくだけでアルバムが仕上がります。

レイアウトが決まれば、そのままアプリケーション上でデータの入稿が可能となっています。これで受注完了となりアルバムが出来上がり次第送られてくるシステムとなっています。

アルバム制作面に関しては、自由度が高く選択肢も多いので、自分の思い描いた通りのレイアウトが可能となり個人的には100点満点。

さて次は仕上がりのクオリティです。
この手の外資系の印刷サービスは安価ですが、クオリティもそれなりな印象が高いです。
せっかくレイアウトが自由に決められても、仕上がりの印刷クオリティが低かったり、紙や台紙の素材がちゃちなようでは台無しです。
そうなると、やっぱり大事なアルバムはそれなりの費用を出してそれなりのところに頼むのが正解!となりある程度高くなってしまうのも致し方ないという結論に至りますが果たして…

受注後、1週間程でアルバムが届きました。
式場からのアルバムはまだ届いていませんのでスピード面もまずまずです。
さて問題のアルバムクオリティ、梱包の外装は簡素で安っぽいAmazon外箱仕様でした。

1526030676149


中身はというとこんな感じ。

挙式アルバム 自分で


表紙、中身共に素晴らしい印刷クオリティ。

フルフラットフォトブック


ページ自体も分厚くハードタイプですので、ペラペラでちゃちいと予想していたのを良い意味で裏切られました。

ビスタプリント アルバム


表紙は一枚写真を表表紙、背表紙、裏表紙と一枚物にできたので良い感じです。
印刷も発色明瞭度ともに良好で、国内の写真屋さんで印刷してもらうのと遜色ありません。

挙式 アルバム 格安


全てのレイアウトを自分で決めたため、納得のいく挙式アルバムとなりました。

ビスタプリント フォトブック


ちなみに、お値段ですがなんと30cm×30cmの一番大きいもので5980円!

ビスタプリント フォトブック


結婚式会社のアルバムが79800円ですので1/10以下の価格で高クオリティの挙式アルバムを手にすることができました。

結婚式 フォトブック 格安


さっそく、親戚に配る用に増版注文をかけました。

結婚式 アルバム フルフラット


後日、結婚式会社のアルバムが送られてきました。

フルフラットフォトブック


写真を選んだだけですので、レイアウトは会社が勝手に決めています。紙質、クオリティともにビスタプリントのフルフラットフォトブックとほぼ遜色ありませんでした。

結婚式 アルバム制作


自身の結婚式という一大イベントをかけた検証企画でしたが、外注の挙式アルバム制作サービスは十分使えるという結果となりました。

想像以上のクオリティでしたので、夏に産まれる子どもの成長記録や、節目の写真は定期的にこのフォトブックにしていこうと思います。

ビスタプリントのフルフラットフォトブック、私的には文句なしでのオススメ商品でした。



フルフラットフォトブック各サイズ料金
ちなみに、今ちょうど20%オフで利用可能となっています。

L (28x21)3,980円→ 3,180円
縦長M (15x20)2,980円→ 2,380円
L (21x28)3,980円→ 3,180円
スクエアL (21x21)3,580円→ 2,860円
XL (30x30)5,980円→ 4,780円