映像編集ソフトVEGAS PRO 15のリリース情報がきました。VEGAS PROは4K対応の動画編集ソフト。
ベガスシリーズは代理店がソースネクストに移行して以来、度々破格の投げ売りセールが開催されています。
しかし、今回は新シリーズ解禁と同時にセールという謎の采配がきました。

VEGAS Pro 15 Editは定価43800円→6980円
VEGAS Pro 15は定価65890円→9800円
VEGAS Pro 15 Suiteは87890円→12800円となっています。

これは最早二重価格ではないのか?と疑いたくなるような値付けですが、本家MAGIXのサイトでは定価に近い価格で売られています。日本の代理店は太っ腹だということにしておきましょう。

Proはedit+DVD Architectというオーサリングソフト、NewBlueFx Filters 5 Ultimateというエフェクトプラグインが付属。

suiteはproに更にSound Forge Audio studio12という音声波形編集ソフト、ACID Pro 7という作曲兼Dawソフトがバンドルとして付属してきます。

edit、Pro、suiteの違いはバンドルソフトのみでVEGAS PRO15としてのソフトは全く同じものになります。機能の制限もありませんので、用途に応じてバンドル品の有無を選べばよいでしょう。




14シリーズからの変更点は以下。

< バージョンアップ内容 >
 ・ UIがリニューアル、カスタマイズ性も向上
 ・ ピクチャー・イン・ピクチャーやクロップの作成がより直感的に
 ・ LUT(ルックアップテーブル)を使った色補正が可能に
 ・ 映像を簡単に静止できる「フリーズフレーム」
 など

尚、アップグレードに関しては更に優待価格でのバージョンアップの案内がアカウントメールに届いていると思います。
アップグレードに関して、少し気になる点があったのでソースネクストの担当者さんに確認しました。
具体的には、14suiteに付属していた通称メルカリことproDAD Mercalli V4 という手ブレ補正プラグインはバージョンアップ後引き継げるのか、14suiteのうちVEGAS PRO editのみをアップグレードすることは可能かという内容になります。
以下頂いた内容

Q1) VUPするとバンドルされていた製品は消えるのか?
  →いいえ、消えません

Q2) Suite収録製品のうち特定の製品のみVUP出来るか
  →はい、出来ます
  ご購入いただきましたら各製品用のシリアル(アクティベーションコード)が発行されます。
  そちらをご利用ください。

メルカリは引き続き15へバージョンアップしても使えるとのこと、またeditのみをバージョンアップすることも可能との回答でした。

※ソースネクストからはメルカリが使えるという回答でしたが、アプグレユーザーから使えないという報告が多数あがっているようです。現在、こちらの情報含めてソースネクストに再度問い合わせ中です。正式な回答をいただき次第再度更新致します。

ユーザーインターフェイスは流行のブラック系へと変更されるようです。15日からバージョンアップ可能ですので、色々弄ってみてまたレビューレポートしたいと思います。

とりあえず、これから4K触りたい人はポチっておいて損はありません。YouTubeに直接アップロードする機能も備えているのでオススメです。現在予約受付中。お買い求めはソースネクストより。新生ベガスプロ15、期待しておきましょう。


ソースネクスト