運営しているメインのYouTubeチャンネルの2017年3月度のデータが出ました。

image


一つの目標としていた月間100万再生、2000人登録、収益10万円をようやくクリア。


・月間再生回数
image


・月間チャンネル登録者数
image


・月間収益
image


・チャンネル成長グラフ
image


チャンネル開設からちょうど5年かけての達成でした。
昨年末にこちらの記事(http://funto-ki.com/archives/52098500.html)にまとめた時と比べても、右肩成長が感じられます。
顔出しなしのオリジナルコンテンツチャンネルではこのような緩やかな成長曲線が見込めそうです。

YouTubeといえば、英国発の広告主撤退の流れをうけて今後テコ入れが入りそうです。
既に広告が表示されないという報告が多数上がっていますが、チャンネルによるみたいでうちのチャンネルはかわりありません。今後は動画の内容に沿って広告の表示非表示の選択が行われるかもしれませんね。
ようやくオリジナルコンテンツが日の目を浴びることになるかも。
巷に溢れているテキストスクロール動画や無断転載動画なんかは、今後広告がつかない流れになるかもしれませんよ。

4月にはいり年度が新しくなりましたので、新しいことにチャレンジしたいと思います。
今までは頑なに【顔出しなしのオリジナルコンテンツ】を貫いてきましたが、データの対比等行うために一つ王道の顔出しYouTuberコンテンツのチャンネルを開設することにしました。(といっても私が顔出しするわけではありませんが)

折角撮影機材を揃えてきたので、それを活かしてロケ番組+インバウンド要素を持たせたチャンネルにしていければと考えています。
これまで顔出しなしのオリジナルコンテンツのみでやってきて、感じていたのは間の保たせ方の難しさです。映像コンテンツのみで尺を稼ぐのはけっこう大変。
現在何本か顔出しものを仕込み中ですが、べしゃりは間を保たせるという点においてはもの凄く効果的な手法だということがわかりました。
こっち界隈は全くのドシロートで右も左もわかりませんが、色々試行錯誤してみたいと思います。

べしゃり収録のためにzoomのicレコーダーを導入しました。テストでギターの音も撮ってみましたが良い感じですね。