2016年が終わろうとしています。
一年間、わりと本気でYouTubeのチャンネル運営に取り組んできました。
その結果としての数字を集計として公開しておきます。

【運営チャンネル】

J-Auto Show (車関連)
Amazing 4K Japan (4K映像関連)
KUWAMANIA (クワガタ関連)
ハムのぞき (ハムスター関連)
・EDF channel (地球防衛軍関連)
・FDR-AX100 (4Kカム関連)
・アクションカム (アクションカム関連)
ギターチャンネル (ギター関連)

その他 計14チャンネル


【2016年度チャンネル運営集計結果】


年間再生回数:6891278回

年間チャンネル登録者数:10438人

年間再生時間:10483431分

収益:5010$


顔出し無し、配信が許可されている地球防衛軍チャンネル以外は全て自前で撮影したオリジナルコンテンツのみを配信しています。

メインチャンネルである車関連チャンネルのSS


年間再生回数
image


月間再生回数
image


年間再生時間
image


年間チャンネル登録者数
image


年間収益
image



いやー厳しいですね。
流行のユーチューバーとは違う路線で、顔出し声出しなしのリスク排除型でどの程度までやれるかを試したかったのですが、思うようにいきませんでした。
違法系や炎上系でなく、キャラクターも登場させずに純粋に自前のオリジナルコンテンツのみでやるとなるとこのあたりで頭打ちです。
魅力的なコンテンツを生み出す難しさを痛感させられた一年となりました。

本気とは書きましたが、もちろん専業ではなく仕事をしつつ遊びつつの片手間作業です。
まあ今年はストックフォトに手を出したり、電子書籍も3冊出版しましたし、ポケモンGOの攻略サイトを立ち上げたり、ぶっちゃけ大半の時間がそういった作業に吸われてます。
相変わらず地球防衛軍もがっつりやり込んでたりと、時間を捻出する難しさも合わせて思い知らされた結果となりました。

とは言え、月間50万回再生と登録者1万人を突破できたことには満足しています。
ちなみに、この奮闘記は2008年から便所の落書きを書き綴ったような日記帳ブログですが累計アクセスが93万回程になります。

image


まあこれはこれで、本当落書き帳のような雑記ブログでも積み重ねると100万回覧されるということに驚いています。

そんな厳しい現状にあるオリジナルコンテンツ制作ですが、きちんと評価してもらえることでモチベーションの維持に繋がっています。
善意なので公開していませんが、ファンディングで定期的にサポートして頂いたり、こちらのブログにもこっそりと載せてますがAmazon欲しいものリストからギターの弦や物品を贈って頂いたり。そういった心遣いにはいつも助けられます。

おっと、大幅に脱線しました。
YouTubeですが、集計を眺めていると再生時間の項が面白いですね。
これは再生された時間を示している数字なんですが、年間再生時間が10483431分。
時間に直すと174723分で日に直すと7280日。
更に、年単位に置き換えるとちょうど20年。
1年かけて世界中の人々から20年分の時間を頂戴したことになります。こりゃまさに時間泥棒。

さて、次は収益の話。
皆さん一番気になる話でググって飛んでこられた方もおられるんじゃないでしょうか。
収益に関してはwebで公開されている人もいますが、こんだけ儲かってるんだぜ−!という上級な方々が殆どです。
今回一年間やってみて、ごく一般的な指標でやるとこんくらいですよと、いうリアルな数字が出ましたので参考数値として公開しておきます。

年間5000$、約50万円です。
月4万円前後。リアルな数字でしょ。

これに、まあこれは個人的な問題もあるのですが、例えば車のチャンネルなんかだと何処何処のイベントの動画お願いします!なんてお願いされてしまうと日を空けて撮影に行ってしまうわけです。
すると交通費、ガソリン代、駐車場代、イベント入場料が発生します。
さらに、関東のイベントが観たい。どうしても観たい!とお願いされるとこれはもう自分で撮影できませんので外注に投げるわけです。
クラウドソーシングを利用して、一案件2万円前後支払って代理撮影してきてもらいます。
そうすると、よくてトントン下手すると赤字です。

クワガタの羽化の配信をするぞー!と意気込んでやってみましたが、外国産クワガタの購入代金、飼育用品、餌、温度管理、そして1年間という時間がかかりました。撮れた動画は数分単位です。
そういった労力換算までしてしまうと、まあ大赤字ですね。
しかし、収益以外で得られるものも大きいです。
羽化シーンなんかは自分自身も見てみたかったですし、車のイベントなんかは私自身車好きですので、年間1000台以上のかっちょいいカスタムカーを見られることは純粋に嬉しい出来事です。
さらに、前述したような他、撮影用のクワガタを無償で譲っていただいたり、オートメッセなんかのイベント関連のチケットを配れるほど送って頂いたり、そういったたくさんの人との関わりや厚意に触れる経験が出来たことは収益以上の収穫です。


YouTubeという枠組みを外してみると、キヤノンさんにビデオカメラの公式デモ映像の制作依頼を頂いたり、ちょっと映像作ってくれる?と2000$案件の映像制作依頼を定期的にもらえたり、カナダの大富豪の車好きのおっさんと知り合えたりと、普通に生活していたら縁の無い話へと派生したりしています。
何より、撮影のために色々なところへ出掛ける口実ができるというのが大きいですね。
毎週出掛ける楽しみ、目的ができることでグータラしている無駄な時間を有効活用できています。そういったことまでふまえて考えてみると、YouTubeライフを十二分に楽しめていると言えるかもしれません。
これからYouTubeやってみたい、という方の参考になれば幸いです。

2017年度の目標は、とりあえず大きく月間100万再生とでもしておきましょう!
当面の最大目標は、チャンネル登録者10万人突破でYouTubeから贈られるという銀の再生ボタン取得です。
以上、YouTubeチャンネル運営の年間集計レポートでした。