当ブログでは「知られざるオオクワガタ」「自由研究・100円SHOPの商品でクワガタのブリードにチャレンジしてみよう」の二冊の電子書籍をAmazon Kindleにてリリース配信しています。

執筆から出版まで、今回はLivedoor Blogを利用したAmazon Kindle電子書籍出版の方法をまとめておきます。

尚、「知られざるオオクワガタ」については紙書籍でのオンデマンド出版を併用するためパブフルという電子書籍出版会社を通して出版しています。



こちらでは校正、登録、管理を外注先でお願いしています。

「自由研究・100円SHOPの商品でクワガタのブリードにチャレンジしてみよう」の出版にあたってはライブドアブログのEPUB書き出し機能を利用しています。
執筆〜、校正、登録、表紙作成まで全て自分で行っており文字通りセルフパブリッシュでの電子書籍出版が可能です。



それでは詳しくLivedoorBlogを利用したKindleでの電子書籍出版方法をみていきましょう。


ー紘活動

先ずは執筆活動。
電子書籍出版においてメインを締める部分でありコンテンツの全てとなります。
執筆については各々のペース、内容によりけりなところがあります。
二冊の電子書籍を立て続けに執筆しましたが、「知られざるオオクワガタ」は小説風に「自由研究・100円SHOPの商品でクワガタのブリードにチャレンジしてみよう」は図鑑風に書いているため書風も全く異なります。
自由研究・〜については児童から読んでもらえるように対象年齢を下げると共に、全編に渡って全ての漢字にルビを振っています。
内容についてはブログの企画記事の焼き直しですので楽に執筆は進みました。
今回は特殊なケースですが、全編にルビを振る場合執筆時間は倍になると考えておくと良いです。

・LivedoorBlogでの執筆方法

ライブドアブログを利用しての執筆は、目次の題毎に一記事という風に区切って書いていきます。執筆と言っても実際に文字を書くわけではなくPCやスマートフォンでのタイピング入力になります。
ちなみに、私はキーボード入力よりスマートフォンでのタイピングの方が早いので、全ての執筆はスマートフォンで行っています。

後のEPUB書き出しを想定して下記の要領で進めていきましょう。

⊆紘用のブログを作成する

5事カテゴリーに【章】【本文】を追加する

ライブドアブログでEPUBを書き出す際、仕様として章、本文を目次に反映させることが可能となっています。
その際はカテゴリー毎に判別されるので必ず上記二つのカテゴリーを作成しておきましょう。
また、原則時系列での構成となるため校正の際の上書き保存で日時更新しないように注意が必要です。また、後に説明するKDPダイレクトに書籍を登録するには未公開文章であることが条件にあるため全て「下書き」にて保存することになります。

image


このように時系列の古い順から、実際の電子書籍では前段のページに反映されていきます。

image


ぜ紘の前準備

執筆に当たっては事前に構成を考えておきましょう。
闇雲に書き殴っていけば良いというものではありません。
先ずは大きな区切りの「章」を決め、それぞれの章の中に更に小分けとなる「見出し」を書き出していきます。この見出しが目次での題となります。

ゾ呂僚颪方
新規記事を作成し、記事の題タイトル欄に章の文字を、本文に下記のHTMLタグを書いて下書き保存します。カテゴリーは事前に作成した【章】にしましょう。

image


HTMLタグは目次で章分けする際に必要となるのでそのまま正しく打ち込んで下さい。

λ槓犬僚颪方
新規記事作成から題タイトルに目次での見出しとなる文字を、本文に本章を書き進めていきます。
下記サンプルではルビをHTMLタグで振っています。

image


記事カテゴリー【本文】にして下書き保存。

画像はライブドアブログの画像挿入機能を使用して添付したものがそのまま電子書籍に反映されます。レイアウトもブログ記事通りとなるので調整しておきましょう。
リンク機能もライブドアブログのリンク機能と連動します。

Ч酸
本章を書き終えたら校正を行いましょう。
誤字脱字、言い回しや文法等怪しい箇所は何度か読み直すことで気がつくこともあります。
最低3回は読み直し、出来れば他人に一度読んでもらうことをオススメします。

KDP登録
キンドルダイレクトパブリッシュに登録。
登録にはAmazonのアカウントが必要になります。

表紙作成
Amazon販売用の表紙を作成する。
表紙は自分で作成するかイラストレーター等に外注する方法があります。

私は自分で作成しました。

100円SHOPの商品でクワガタのブリードにチャレンジしてみよう


DTPの知識、デザインの経験はゼロです。

「知られざるオオクワガタ」の表紙も自作になります。

知られざるオオクワガタ


せっかく全て自分でプロデュースするのであれば、表紙の自作にもチャレンジしてみましょう。表紙に使用した写真素材も全て自分で撮影しています。

EPUB書き出し
ライブドアブログのEPUB書き出し機能を利用して書き出す。

image


作成した記事カテゴリーの【章】【本文】と【下書き】にチェックを入れて書き出す。

image


書籍登録
KDPに書き出したEPUBをアップロードして書籍登録を行う。

ここで受取口座の登録や価格の設定ができます。KDPセレクトに登録するとAmazon Kindle独占という条件付でロイヤルティが倍になります。通常35%→70%。
「自由研究・100円SHOPの商品でクワガタのブリードにチャレンジしてみよう」は500円で販売しているので1冊売れると350円のロイヤルティーが支払われこれが印税となります。

申請に通ると晴れて出版となります。

image

image



如何でしょうか。ここまで全て一人で行うことによりセルフプロデュースでの電子書籍出版が可能となっています。
ちなみに本書の場合、執筆から出版まで約1ヶ月かかりました。

自身で電子書籍を出版してみたい方の参考になれば幸いです。
Unlimitedという読み放題サービスもリリースされ電子書籍界隈が賑やかになってきました。
スマートフォン1台で出版できる電子書籍作家を目指してみるのもいいかも知れません。