4Kストックフォト奮闘記。
8月もあと一日を残すのみとなりました。
少し気が早いですが8月分のシャッターストック売上の集計をしておくとします。

Shutterstockの売上は以下。

image


127$。
先月が100$少々でしたので僅かに上回りました。順調に右肩上がりということにしておきましょう。

ストックフォト業界参入5ヶ月目。
8月も寄稿は少なく、スタートダッシュで溜めておいた文字通りストック素材が売れた形となりました。

ストックフォト業界参入に至っては、これまで何度も触れてきたように明確なビジョンを持って取り組んできました。
まず第一に動画素材、4K素材で勝負すること。
そして自分の得意な昆虫、クワガタ素材を主軸とすること。
そろそろ節目の半年となりますが、当初の目論見通りのレールに何とか乗れるかなと言うところまで来た感触を掴みつつあります。

今月は4Kクリップを含む動画クリップが5本売れました。
動画クリップの売上が124$。
残りの15枚の写真の売上が残りの3$です。
如何に動画素材の単価が抜けているのかがよくわかります。
これは参入前からのリサーチ通りで狙い通りの納得のいく結果となっています。

動画素材、写真と共に売上点数の8割がクワガタムシ、カブトムシの素材でした。

image


image


image


これも狙い通り、ニッチなジャンルをピンポイントで拾っていく作戦が良い方へと転んでいます。羽化シーンの動画クリップが3本出ています。撮影の為だけにアイテムとしてクワガタを用意するのでは当然このようなシーンを撮ることができません。
一年かけて飼育し、その集大成として撮影したクリップが売れるのは嬉しいですね。
ちなみにシャッターストック上に羽化シーンのクリップは他にありませんでした。
手持ちに今年孵したニジイロクワガタとパプアキンイロクワガタの羽化シーンのクリップがあるので、こちらも時間のあるときに寄稿したいと思います。

シャッターストックの動画クリップのロイヤリティーは一律で30%。
4Kクリップが1本出ると60$。
これは定額の写真240枚が売れたのと同額です。YouTube換算ですと現在のレートでいくと10万再生と同等でしょうか。
一発のポテンシャルは魅力的ですよね。

参入半年。
チュートリアルが終了し一定の方向性が見えてきました。この調子でまったり路線ですが緩くやっていければなと思います。
以上、ストックフォト奮闘記でした。

シャッターストック登録は以下からどうぞ。




パソコン工房「4K動画編集向けパソコン」