撮影用にモセリオウゴンオニクワガタを入手しました。
マレー半島が誇る黄金虫。

モセリオウゴンオニクワガタ


先日紹介したカメルーンのレギウスオオツヤクワガタが漆黒のパールなら、オウゴンオニクワガタは黄金の大理石。

モセリ オウゴンオニクワガタ


レギウスがその名の通りツヤツヤの光沢を放っているのに対し、オウゴンオニはマットカラーの艶消し仕様。

湿度によって色が変わるという特徴を持っており、土に潜っているときは土中の水分を取り込み深いグリーンですが、外気に触れて乾燥させると黄金色に包まれるクワガタへと変化します。

大顎の湾曲も特徴的ですが、アルキデスヒラタを思わせるドッシリとしたボディは迫力もあります。

モセリオウゴンオニクワガタ


これまでニジイロクワガタ、パプアキンイロクワガタ、レギウスオオツヤクワガタと美しいクワガタムシを飼育しましたが、オウゴンオニクワガタはこれらの色虫たちとはまた違った美しさがありますね。

ブリードはさせませんが観賞用として飼育したいと思います。
以下美しいモセリオウゴンオニクワガタの4K映像をご覧下さい。



モセリオウゴンオニクワガタ



告知 - 2016年6月29日 -
電子書籍『知られざるオオクワガタ』を出版しました。

詳しくはコチラの記事にて
http://funto-ki.com/archives/52088471.html

Amazon kindleにて好評発売中!