4Kストックフォト奮闘記第七弾。

ストックフォト参入から25日経ちました。
今回はエディトリアル素材とモデルリリースについて。

先日シャッターストックに登録していたエディトリアル素材が売れていました。

image


こちらのパリのメーデーデモの写真。
インドネシアからお買い上げ。

大手ストックフォトサイトは今のところShutterstockのみエディトリアル素材の寄稿が可能。
エディトリアル素材は報道向け、非営利利用での使用限定素材ですが、肖像権を保有する人物が写り込んでいる写真でも後述するモデルリリースなしで寄稿することができます。

スナップ撮りが多い私に撮ってこれは大きなアドバンテージ。
審査の速さ含めてシャッターストックをメインとして据えたいと思います。

シャッターストックでのエディトリアル素材の審査について。
エディトリアル素材を寄稿する場合、タイトル欄に写真を撮影した場所、日時、状況を説明書きとして記載する必要があります。

-記載例-
Paris,France May,1 2016:people join worker protests demonstration of Mayday

こんな感じで大丈夫です。
観光地等で撮影するとどうしても人混みが映ってしまいますが、とりあえずエディトリアルで申請してみるのもありだと思います。

観光地の4K動画もたくさんのストックがあるので、こちらもエディトリアルを活用していきたいと思います。

人物素材も一般で販売したい場合はモデルリリースを提出する必要があります。
必要事項を記入してスキャンした画像ファイルを寄稿時に添付します。

シャッターストックでは日本語の雛形があるので簡単に用意できます。
フォトリアでも雛形はありますが、PDF等ワークファイルでの配布はありませんので自前で用意する必要があります。

来週で参入から1か月。
次回、これまでの反省や今後の展望等少しまとめてみたいと思います。

image




ストック素材登録状況。

Shutterstock
写真165枚/動画120本

Fotolia
写真34枚/動画87本

MotionElements
動画121本

PIXTA
写真7枚/動画3本

123RF
動画57本

計594個。


以上、4Kストックフォト奮闘記第七弾でした。





shutterstock登録はコチラ↑

ポートフォリオ
http://www.shutterstock.com/g

にほんブログ村 写真ブログ ストックフォト・写真素材へ
にほんブログ村