所属するYouTubeのマルチチャンネルネットワークBroadbandTVが世界一のMCNとなりました。

以下公式ブログより抜粋



カナダ時間の2月4日にBroadbandTVが世界一の規模を誇るMCN(マルチチャンネルネットワーク)となりました。

2016年1月の統計によると、74,000人を超える世界各国のBBTVのパートナーの方々のコミュニティで月間140億再生回数を数え、再生時間とユニークユーザー数でも一番大きなコミュニティとなりました。さらに、MCNの枠を超え、インターネット上でグーグルやフェイスブックに継ぐ、世界第5位の動画再生回数となりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


昨年世界2位を売りに国内サービスをスタートしたBBTVですが、世界1位のMCNへと成長したようです。
その影響からか、検索からのアクセスがここのところ急増しています。
これまでいくつかのBBTVの記事を連載していますが、国内上陸前から加入している身として今回は加入後のデータを数字として出したいと思います。

加入は2014年9月なのでちょうど加入から1年半になります。
その中でもここ1年間の各種データグラフと前年比を纏めてみます。

image


再生回数:2522294回 +225%

再生時間:3248654時間 +242%

収益:17**$ +868%

登録者数:4072人 +342%


※Googleの規約で正確な収益は公開出来ないため四捨五入で表記しています


各項目2倍以上の成長を達成。
ちなみに、加入前の総再生回数は1076707回・登録者数は1058人でしたので凡そ4倍増加したことになります。

次に、最も気になるであろう収益について。
アナリティクスの数値はYouTube上計算ですので、実際BBTVから支払われる報酬額はここからBBTVへの分配金を差し引いたものになります。
以前の記事で触れていますがBBTVはレベニューシェア制のMCNです。
契約当初は6:4の取り分でしたが、その後7:3で契約し直しています。

それでは実際の分配金が提示されたレートと相違ないかの検証をしたいと思います。

Googleアナリティクス上での1年間の収益額は1700$。
BBTVから実際に支払われた2015年2月から12月までの分配金と、Visoカタリスト上で確定しているこれから支払われる2016年2月分までの額を計算すると1150$。
比率に直すと0.65。ちょうど提示のレート通りとなっています。

収益額に関しては毎月計算しているわけではなかったので、正直どうなのかな?という疑念がありましたがこうやって数字に出してみると納得ですね。
これまでBBTVに加入するデメリットとして、収益額の現象を挙げていましたがサポートによりチャンネルが成長することで結果的に収益は加入前の倍以上になりました。

それに加え、バナーやロゴの提供・OPEDアニメーション制作・透かしロゴ提供・Epidemic Soundの著作権フリー音源提供といったサービスを受けていますので総評としては10点満点中8点を付けたいと思います。

担当者が途中でかわりましたが、現在の担当者もとても信頼できます。
残り2点は国内向けのアナウンスと日本語言語対応の遅れの部分ですね。

検索してみると、やはり国内向けのアナウンスが乏しいため怪しい印象がまだまだ拭えない現状のようです。
ここは少しお金をかけてでもきちんとした日本語のwebサイトを制作すべきだと思います。

また、企業や他のYouTuberとのコラボレーション企画ですがこれは現状ほぼ機能していません。
待っていても何も起こらないので、この辺りビジネスモデルとして展開するのであれば充実させる必要があると思います。

契約上名前は出せませんが、以前加入はしていませんがビジネス契約を結んでいたMCNがあります。
ここは対応はよいとは言えませんでしたが、1年経った今でもビジネス面での打診がきます。
YouTubeでの稼ぎに重きを置いている人であれば、こちらの方が魅力的なMCNかもしれませんね。

人によってケースバイケースなので絶対良い!入るならここ!とまではオススメはしませんが無難なMCNであることは確かです。
MCN加入に迷っておられる方は出したデータ等を参考にしてもらえればと思います。

MCNに入るメリットとデメリットを考え、個々にあったMCNに加入するのが一番です。また、加入しないという選択肢もあります。
実際、私も10以上のジャンル違いのチャンネルを運営していますがその殆どはMCN未加入です。

加入しているチャンネルはビジネスモデルとして展開したいという思惑があり加入していますが、趣味のチャンネルは再生回数や収益を増やすことが目的ではありません。
その場合特にMCNに入るメリットがないので、様々なMCNから勧誘を受けることもありますがスルーを貫いています。

最後に、未だにメッセージで中の人か?といった質問をいただくことがありますが中の人ではありません。
また、お願いをされて書いてるわけでもなく自発的に情報を発信しています。
あくまでも中立的立場で、対応に不備等あればこちらで率先して公開していくつもりです。

現在数え切れないくらいのMCNが乱立していますが、その殆どが不透明かつ加入してみなければわからないといった状況です。
これから加入する人にとって、これほど不安なことはありません。
BBTVのみに関わらず、その他MCNに加入されている方も後続の為に積極的に情報を公開していくべきだと考えています。

情報公開が活発化してくれば、条件のよいMCNに移ることも視野に入ってきます。
そうなると各MCNが顧客保持のために更なるサービス向上に乗り出すことになると思います。
そうなると得をするのはサービスを受ける側になります。
そういう願いも込めて、今後も積極的に様々な情報を発信していきたいと思います。



加入は以下から。

BBTV BroadbandTV
http://partnership.bbtv.com/

BBTV登録方法を詳しくレクチャー記事に纏めました。コチラをご覧下さい。
http://funto-ki.com/archives/52078196.html


日本語のFacebook・Twitter公式アカウントが開設↓

https://www.facebook.com/BBTVJP

BroadbandTV Japan (@BBTVJP)
https://twitter.com/BBTVJP?s=06
image