加入しているYouTubeのMCN、BroadbandTVことBBTVさんに制作依頼をしていたYouTube冒頭と巻末用のアニメーションが仕上がったようです。

早速ご覧いただきましょう。

冒頭アニメーション。



巻末アニメーション。



こちらはおまけで私がVegas Proのテンプレートを使用して制作したアニメーション。



想像よりクオリティの高い仕上がりで驚いた。
素人クオリティと比べるとその差は歴然です。

制作にあたって提出した絵コンテがこちら。

image


今回車のチャンネルなのでエンジンメーターにSEを付けてエンジンスタートの場面のアニメーションにして欲しい、とかなり細かい注文を付けました。

ほぼイメージ通りの仕上がりに。
このクオティーであれば、業者に頼むとお値段が張りそう。
今回先行サービスとして冒頭巻末セットで無料で制作してもらいました。
このアニメーション制作サービスは今後、全てのユーザーにも提供していきたいとのこと。
BBTVのクリエイターは優秀な人のようですね。

早速10月末に行われた東京モーターショーの映像に使ってみました。



続いて大阪モーターショー。



かなりカッコよい仕上がり。
アニメーション1つで映像のクオリティも一段階上がったように感じます。

動画中に流れている音楽は、BBTVと契約すると使えるようになるサウンドライブラリー・エピデミックサウンドから拝借。

今回このエピデミックサウンドについても少し詳しく触れてみたいと思います。

エピデミックサウンド - Epidemic Soundはスウェーデンの企業が提供するフリーのサウンドライブラリー。
著作権フリー、ロイヤリティーフリーというと日本国内でも個人や団体によって配信されていますが、MIDI打ち込み音源等クオリティーが低いものが多いです。

しかしエピデミックサウンドは、各国の有名プロデューサー等が作曲した本格的な音源を提供している。
車のチャンネルなのでトランス調のを選んでますが、フォークからジャズ、メタル、ピアノ等色んなジャンルの高クオリティーな音源が25000曲程公開されており、全てMP3ファイルとして自由に扱うことができます。

更に事前にYouTubeにも申請されており、これらの音源を使用した映像をアップロードし、収益化しても何も問題がない。
著作権侵害の申し入れがなされることもないので安心して利用できる。
更にJASRACの手続きも不要。

通常なら月額2000円程の有料サービス。
BBTVと契約すると永年無料で利用できる。
何度も述べているが、個人的にはこれだけでもBBTVと契約する価値があると感じます。

初めて効果音もダウンロードしてみましたが、こちらも本格的でチープなものではなく映画にそのまま使えるくらいのクオリティでした。

国内代理店が2014年にできたみたいですが、まだまだ個人利用の敷居が高そうです。
BroadbandTV経由であれば、メールアドレスとパスワードがあればログインするだけで利用できるのでお得。

冒頭巻末アニメーションとエピデミックサウンド。
これらの素材が無料で手に入ったので非常に満足しています。

そういえば、担当さんが替わりました。
前の担当さんには非常によくして頂いていたので、替わったことによるサービスの差異等も今後お伝えできればなと思います。

加入は以下から。

BBTV BroadbandTV
http://partnership.bbtv.com/

BBTV登録方法を詳しくレクチャー記事に纏めました。コチラをご覧下さい。
http://funto-ki.com/archives/52078196.html

日本語のFacebook・Twitter公式アカウントが開設↓

https://www.facebook.com/BBTVJP

BroadbandTV Japan (@BBTVJP)
https://twitter.com/BBTVJP?s=06
image