三千院や寂光院で有名な京都大原。
その昔、行商の女達は大原から京の町中へ装束を着て薪を運んだという。
先日催された時代祭でそんな大原女の姿を目にされた方も多いんじゃないでしょうか。

DSC01472


2015年10月24日〜11月10日まで大原女まつりが開催されており、期間中は1000円でこの大原女に変身できるということで行ってまいりました。ちなみに通常期間は2500円とのこと。

残念ながら女性限定なので同行者に変身体験してもらうことに。
地下鉄国際会館駅から19番のバスに乗り大原へ。
四条や京都駅からだと1時間近くかかりますが、国際会館駅からですと23分で大原へ着きます。

大原 バス停


バス停からすぐのところにある京都大原観光保勝会。
こちらで一観光客から大原女へと変身させてもらいます。
男子禁制とのことで外で待たされ変身を待つことに。

大原観光保勝会


15分後、大原女現る。

大原女 体験


装束に草鞋、手拭いを被り薪を頭に乗せると本物の大原女のよう。

観光に行くので重いから薪は置いて行っても良いよ、とのこと。
大原女に先導され三千院へ。
バス停前を通る際他の観光客に注目される。

大原 体験


三千院へはすぐ。
しかしやはり目立つ。
こちらは普通の服装なので一歩引いて撮影する。

大原女まつり


三千院へ。

三千院 大原女


ちなみに大原女姿に変装していると各種VIP待遇が受けられる。
三千院への参拝料金も団体料金で入れる。

大原女 コスプレ


大原女姿は写真映えする。

大原女 2015


残念ながら紅葉にはまだ早く青葉の状態。

三千院 大原


昼食。
桑の葉入りのざるうどん。
ちなみにたくさんの観光客でごった返してましたが、他の大原女さんと出会うことはありませんでした。

桑の葉 うどん


三千院を満喫し下山。
着替えの為、15時半までに京都大原観光保勝会へと戻らなくてはなりません。
時間ギリギリに戻って大原女から一観光客へ。
同行者は変身体験に大満足なご様子。

帰るには早いので一観光客として寂光院に寄り道。
こちらも紅葉にはまだ早いですが、人も少なくのんびり過ごせます

寂光院


飛び込みの日帰り入浴ができる、とのことで大原温泉に寄ってみます。
アイスが付いて1000円也。
ぎっくり腰の緩和にとゆっくり地元の温泉に浸かりました。

大原 コスモス


バスに乗り込み帰路に。
日帰りで満喫できる大原巡りでした。

10月31日には地元の子供が大原女姿で練り歩くミニ時代行列が催されます。
大原女姿に変身して溶け込んでみてはどうでしょう。

大原女体験予約は京都大原観光保勝会さんまで。

4K映像にまとめています。