SAGA 2015(仮)としてPS VITAでサガシリーズの続編が出ることはアナウンスされてましたがようやくタイトルが決まったようです。

サガ スカーレットグレイス
http://jp.square-enix.com/saga_sg/

相変わらず内容は不明のままですが完全新作とのことで発売を待ちましょう。
それにしても(2015)とはなんだったのか。

個人的に重要なのはサガシリーズの続編なのか、ロマサガシリーズの続編なのかということ。

以下公開映像のテキスト起こし。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

星神を裏切った罪で追放された神「ファイアブリンガー」

邪神は彗星となり還ってくる。
静まっていた冥魔達も暴れ始め、世界は危機に陥る。

星神は一人の男に力を授ける。
彼は人々を率い「ファイアブリンガー」と闘う帝国を打ち立てる。
冥魔は地下へと押し戻され邪神の星は彼方へと去った。

その後も邪神の星は、150年毎に還ってくる。
時代時代の皇帝が「ファイアブリンガー」と冥魔達を迎え撃った。

準備に怠りなく楽々と邪神を打ち破る皇帝もあれば、
油断の果てに世界を滅亡の淵に追い込んだ皇帝もいた。

7度の襲来で遂に、邪神の星は砕け散った。
1000年に渡る戦いに終止符が打たれたのだ。

人々は平和の訪れに歓喜した。「ファイアブリンガー」の破片は地上に降り注ぎそれは人間と星神の勝利を祝う花火のようであった。

「ファイアブリンガー」が消滅すれば帝国も不要になる。支配を続ける帝国に対して、各地で氾濫が起きる。それは皇帝の息子達による内乱へと繋がる
混乱の中「ファイアブリンガー」を倒した英雄である皇帝が暗殺され帝国はあっけなく瓦解した。

それから70余年、帝国時代を知る者もほとんどいなくなった。
世界の混乱は続いていた。
新たな危機が迫ってることなどに気が付く者など存在しなかった。

だが時代は主人公を用意する。混乱の時代にあっても自らの意志で立ち上がる者達を。
彼らが得るものそれは血か祝福か

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

邪神・皇帝・星といったロマサガに関連のあるワードが散りばめられていることから、これは期待できるかもしれませんね。

どちらにせよ閃きシステムだけは確実に引き継いで欲しいところです。
あの電球が出る瞬間こそサガシリーズの醍醐味。

それにしてもVITA独占で出すならロマサガ3のリメイクか移植完全版で出せばよかったのにと思う今日この頃。
果たして新作はロマサガシリーズのクオリティを越えられるのか。

VITAとVITA TVは持っているので買いは確定です。
2016年と発売は先ですが気長に待ちたいと思います。