8月も折り返し地点に入りクワガタシーズンも佳境に入ってまいりました。
アカアシクワガタ狙いで夜間の外灯巡り採集へ行って来たので、晩夏のアカアシクワガタ採集記として綴りたいと思います。

普段は雑木林への突撃が主な採集スタイルですが、服装やらダニ・虫・蛇対策やら後処理やらけっこう気を遣います。
インナー着て長袖長ズボンで山を駆け巡ると汗だくになって体力も使うので、ちょっと今夜は気分じゃないな〜という時も多々。
そういう時は軽装で外灯採集に出掛けるようにしています。

外灯採集とは所謂クワガタ拾い。
外灯に飛んできて落っこちたクワガタを探すだけなので、短パンにクロックスで気軽に行くことができます。

この日もいまいち雑木林へ入る気がおこらず。
前回空振りだったアカアシクワガタ狙いで少し遠出してみることに。
先月にアカアシ狙いで高山にルッキング採集に出掛けましたが、時期が早くボウズに終わりました。
今回はそのリベンジ!ということで少し気合いをいれて採りに行くことに。

外灯採集は基本的に車で外灯を巡るのが主流ですが、いちいち車を駐めて降りて見てまわるのはけっこう面倒です。
山間部だと道が細く車が駐められないこともあります。
また、徒歩でまわると歩ける範囲が限定されてしまいます。

そんな外灯巡り採集唯一のデメリットを解消できるオススメの方法は自転車での外灯巡りです。
自転車なら小回りも利き車とそれ程変わらないスピードでチェックすることが可能です。

ということで車にクロスバイクを突っ込んで出発!!

image


目指すは京都と福井県境の山間部。

パークエリアに車を駐めてクロスバイクを組みます。

image


これで準備はバッチリ!
念のために車を駐めたパークエリアの外灯も見ておくか、と軽くチェック。
すると早速いました。

アカアシクワガタ採集


オスのアカアシクワガタをゲット。



あ、メスもいる。

アカアシクワガタ メス


自転車いらんかったん違う?
と心の中で突っ込みましたが、外灯採集のあるあるなので気にしないことに。

結局パークエリア近辺の外灯でアカアシ3匹とミヤマやカブトを拾い、満足して下山となりました。
標高600M以上が採集エリアなので晩夏だと少し寒いくらいでした。
小一時間のお手軽採集でしたが、樹液採集とはまた違う楽しさがありますね。
アカアシクワガタはペアを組めるのでブリードしてみたいと思います。

機会があればアカアシのルッキング採集のリベンジにも行きたいですね。
以上、晩夏のアカアシクワガタ採集記でした。



告知 - 2016年6月29日 -
電子書籍『知られざるオオクワガタ』を出版しました。

詳しくはコチラの記事にて
http://funto-ki.com/archives/52088471.html

Amazon kindleにて好評発売中!






アカアシクワガタ飼育


アカアシクワガタ ブリード