キャノンプレート近況。
出走を予定していた8月22日小倉の青島特別を出走回避しました。
以下ローレルクラブHPより

昆師「蹄のアクシデントがあって一呼吸置いたから、もう1本欲しい感じ。来週も小倉と新潟の両睨みで考えているけど、タイプとしては新潟が合うと思っている。しかしブロック制があるので、フルゲートを割れないと関西馬が出られない条件だし、出張馬房確保の問題もあるから悩ましいよ」

前走直前の追い切りで挫石を発症し回避。
1ヶ月ずれ込みましたが今週は小倉と新潟で特別競走にダブル登録していました。
調教もそこそこ動いていたのですが、ここは調教師の判断で様子見の回避。
来週以降へと持ち越しになりました。

昆師は新潟で使いたいようですが、自ブロック優先制度という制限があるため出走したくてもできない状況です。

自ブロック優先制度。
聞き慣れない人もいると思うので軽く説明を。
所謂ブロック制ですが、これは未勝利と500万下のレースにおいて自ブロック所属の馬を優先的に出走させるという制度。
夏競馬でいうと福島・新潟で開催されるレースは関東(美浦)所属の馬に、小倉開催は関西(栗東)所属の馬に優先権が与えられます。
逆を言うと関西馬が新潟の500万下に使う場合、フルゲート割れしない限り出走できません。
今週登録していた新潟のマイル戦、村上特別は25頭出走登録していたので出走できませんでした。

この制度、元々美浦の馬を保護する為のもので、関西からひょいっと遠征してきた馬に平地のレースをかっさらわれない為のものです。
その役割を見事に果たしているのですが、いい状態なのに出したいレースに使えないのはきついですね。

札幌までいけば使えそうですが、輸送遠征ではなく滞在になってしまうのでこれまた難しいです。
使ってきてるので札幌で1つ走らせて、そのまま涼しいファンタストクラブに放牧の流れでもいいと思いますが‥

来週は新潟で条件にあう特別レースがないので、新潟で走らせるなら日曜日の1800か2000の条件戦になります。
小倉なら条件戦1800と2000の鳥栖特別。
札幌は条件戦2000と1500の千歳特別が想定になると思われます。

マイル戦もないのでここで使うなら小倉1800でいいと思います。
今週の1700の特別を無理をして使ってもよかったかなとも思いますが、ここは昆調教師の判断を信じましょう。
来週以降に楽しみは持ち越しです。
回避は残念ですが怪我ではなくてホッとしています。

お盆中に父マンハッタンカフェが亡くなりました。
亡き父の為にも上を目指して頑張ってほしいですね。
以上、今週の愛馬近況でした。