2015年京都マラソン開催まで1週間をきりました。
参加される方はそろそろ最終調整の段階でしょうか。

ベストなコンデションで本番をむかえられるのが理想ですが、世の中匆匆うまくはいかないもの。

年末までは体のコンデション的にはいい感じでこれていたんですが、年明け早々軽度のぎっくり腰を発症。
寝たきりの重度ではなかったものの、とりあえず普通に体を動かせるまで1週間程安静にする羽目に。足踏みその1。

1月中旬に復帰。いよいよ1ヶ月をきったという焦りもありオーバーワークに。
バスケも合わせてやった為ランナーズニー発症。

別名ランナー膝とも言われ、正式には腸脛靭帯炎という診断。所謂膝の腱鞘炎みたいなもので症状が出てしまうと痛みで走るのが困難に。
これは厄介なものを引き込んでしまった。
ハードなバスケを20年以上やってきましたが、膝だけは成長期のオスグッド以外は痛めたことがないという健康膝の持ち主。
足首は色々やってきましたが、膝の強さだけが取り柄なのにここにきてまさかの膝故障。

そしてこの腸脛靭帯炎。
憎たらしい程嫌がらせっぽい症状を出してくる。
痛みは安静にしていると2日で治まるも、完治するまでは走り出すとまた直ぐに発症するという極悪仕様。

かかりつけの接骨院の先生に相談したところ。
本番までに完治は無理。本番もたぶんすぐ痛くなるよ。でも走るんやろ?サポーター取り寄せしといてあげる。あとストレッチ大事。本番までは走り込みは禁止。とのこと。

某国のプロフェッショナルなスポーツの公式トレーナーでオリンピック等にも参加されてる先生なので、昔からダメ絶体安静!ではなく適切な処置をして試合等に出させてくれるプレイヤー目線な先生。
今回も本番は何とか完走できるようにとお力添えをいただけることに。

兎に角本番まで走るのは封印。
かわりに膝に負担の少ないクロスバイクで体を動かしておくことに。
ストレッチを入念に、週1だったマッサージを週2に増やしてケア。
毎日オムロンの低周波治療器をあてて回復を促す。ザムストの膝サポーターを取り寄せ。

万全とは言えませんが何とか本番までにそれなりに走れる状態には持っていけそうです。
ちなみに、この間きつめの鼻風邪にかかって5日間程寝込んでました(笑)

いやー何もかもが予想外。
余裕ぶっこいてたからバチが当たったんやろね。
兎に角来週、完走目指して走ってきます!
レポートは後日。