FFRK無課金プレイ記11。
献轡蝓璽困硫甬逎ぅ戰鵐函岼任鮴擇衫く光」が早くも復刻。
嬉しい暗黒・パラディンセシルの再配布。

image


前回リリース翌日に余裕をもって愁轡蝓璽困離ぅ戰鵐箸鮟えられたので、それ以降まったり通常フォースを埋めたりレコードマテリアを集めたりしてました。

レコードマテリア ティーダ
レコードマテリア 洗脳


アンダージュノンやパルムポルムといった高難易度のフォースも埋め、マスター取り逃がしたジェノバにもリベンジ。

レコードマテリアも全て集め終わり、現在やれることの全てが終わりました。
途中参戦・無課金組でしたがようやく初期組に追い付けたことに。

これで万全の状態で復刻版・闇を切り裂く光をむかえることができます。

ここのところほぼノーコンテニューでまわれているので、ミスリルが16個も貯まっていることに気づく。

image


年明けてから1度も装備ガチャまわしてないな、コンプリ達成のご褒美に1度だけまわしてもいいよな…よしまわそう!

てことで今年初の単発ガチャ。
狙いは白黒どちらかのローブ!

時刻は14時半。
あと30分で献轡蝓璽困凌轡チャが解禁。
が、あえて終了間近の愁チャをまわすことに。

というのもただでさえ紙装甲の魔法キャラの防具が無さすぎて辛い。
愁チャには魔法キャラが装備できる白と黒のローブに、軽装のアダマンベストがあるのでまわすなら断然こちら!

迷いはなし、いざ召喚!!

FFRK 雷の杖


雷の杖、ゲットだぜ!!

狙いは外れましたがまたまたまたまたガーネット用☆5の専用装備を一発ツモ。
年が明けても豪運は継続中。

しかしこんだけ単発一発で☆5引けてる人は他にいるんやろうか。

ここまで神秘のヴェール、村雨、フラタニティ、味方殺しの剣、ソルジャーセイバー、そして雷の杖を単発ガチャ一発目でゲット。

FFRKは400万ダウンロードされているらしいですが、もし一発ツモランキングがあるなら上位に食い込めるはず。
11連まわしても銀ばっかり、なんて報告山ほどあるもんね。
ほんま、FFRK運だけは底無しによい。

最近は配布やグラマラで拾った☆2武器を淡々と☆4に進化させる作業を繰り返していたので、久々の☆5装備ご対面ににっこり。

image


image


ミスリルは16→11個に。

image


15時になったので調子に乗って犬離チャも引いてみる。

image


これが普通これが普通!

ガチャ欲はこれぐらいで抑えてイベントいこう。

ヒストリーで暗黒・パラディンの両セシルを回収。

image
image


途中参戦組で持っていなかったので再配布は素直に嬉しい。
しかし、キャラ加入→限界突破解禁ということは、そのキャラを1から育てなければならないということ。しかも今回は2キャラ同時に。

ここのところのイベント更新ラッシュで流石にグロウエッグが枯渇してきた。
ガーネットイベが終わったらまた次のイベで新キャラが来ることを考えると、今回はグロウエッグを食わさずに両セシルを育てることに。

LV1から連れまわしてイベント攻略なら、軽めの縛りプレイにもなるしちょうどいいや。

image


ってことで前置きが長くなりましたが、今回はグロウエッグ封印縛りです。
FF6等で低レベルクリアはやってきましたが、今回LV50越えキャラ×3の引率があるので縛りは弛め。

image


先ずは闇を切り裂く光(復刻)の出現bossの考察。

【リリス】
弱点→炎・聖
有効→いあつやブレイク

【ブラックナイト】
弱点→炎・聖
全ての状態異常有効

【スカルミリョーネ】
弱点→炎・聖
有効→スロウ
アンデット系

【スカルンナイト】
弱点→炎
有効→いあつ等

【スカルドラゴン】
弱点→炎・聖
有効→いあつ等

【サウルスゾンビー】
弱点→炎・聖
有効→いあつ等

【スカルミリョーネ再】
弱点→炎・聖
吸収・半減→氷・地
アンデット系
炎攻撃に対してガスカウンター
物理攻撃に対してのろいカウンター

【暗黒騎士】
弱点→なし
有効→ストップ

ほぼ全てのbossが炎・聖弱点。
さらにいあつが効いたりアンデットだったりと持っていくアビリティの選別は楽そうです。

さらに今回は難易度もゆるいみたいで、スカルドラゴンまでは以下の育成パーティーで戦略なしでも楽々進めました。

image


image
image


いあつ装備できるキャラがいないので使いませんでしたが、それでも低レベルセシル入れても余裕でサクサク。
スカルドラゴンからは流石に少し難易度が上がるので、本腰をいれて戦略を考えるとします。

一旦離脱。今日は曜日ダンジョンが献轡蝓璽困覆里如▲札轡襪離譽戰訃紊欧てらオーブ集めに。レベル30で帰還。

スカルドラゴン戦。
2体出現。パワーブレイク優先でごり押し。
炎、聖弱点もパーティーに魔法キャラがいないので物理でボコ殴り。
なんとかクリアも流石にこの辺りからきつくなってきた。

ここでパーティー入れ替え。
献轡蝓璽困らカインさんとリディアさんにおいでいただく。

image


サウルスゾンビー戦。
強化版スカルドラゴン×2体。
リディアにファイガを持たせてメンタルブレイク→ファイガのコンボでダメージを稼ぐ。
ガーネットは回復に専念。
いあつ持てるキャラもいないので前戦と同じく殴り合い。

image


評価落とすもなんとかマスタークリア。

image
image


スカルミリョーネ戦。
難関。物理攻撃に対して全体スロウのカウンター、弱点の炎攻撃に対して全体状態異常カウンター。
おまけにスペシャルスコアは弱点の「聖属性で攻撃する」と「炎属性で攻撃しない」
そして物理防御がめちゃくちゃ高いという嫌がらせ仕様。
うーん…物理専門の低レベルセシル2人抱えて突破できるビジョンが全く見えてこない。

クラウドさん入れてかまえるで乗り切るか、スペシャル捨てて炎で攻めるか…
どちらにしてもセシル×2と回複役の枠を除いた2人分では中途半端になって押し切られそうな気がする。

ならいっそ回複役に殴らせてみるか、とちょっと大胆な作戦をたててみる。
実はこのスカルミリョーネはアンデット系。
アンデットということは回複魔法でダメージを与えられる。しかも回複魔法は聖属性扱い。

よくよく考えてみると、一見奇策に見えて実はこちらが正攻法な気がせんでもない。

てことでヒーラー3枚召喚。
ガーネット×レナ×アルクゥ。
そのうちいつか白魔縛りをしてみたいなと思っていたので、試すには持ってこいのパターン。

装備とアビリティは以下。

image


セシルは連続斬りとパワーブレイク・メンタルブレイク。
これは道中用。なんせヒーラー3人に攻撃手段がない。
道中は低レベルセシル2人で乗り切る必要がある。

アルクゥ- ケアルダ6・ヘイスト4

レナ- ケアルダ12・スロウガ4

ガーネット- ケアルガ8・プロテガ2 精神統一

前述した通りセシルしか攻撃手段がないので道中から全力。
ヒーラーは毎ターン回複とステージ毎プロテガ、セシルは全力斬りで尽きたらブレイク。
最初からクライマックスとはこういう時のこと。わかっちゃいたけどきつい!
おまけに雑魚が嫌がらせのように沈黙や睡眠をかけてくる。

image


非ダメの☆2つ落としてスカルミリョーネ戦へ。

この時点で両セシルの連続斬りは尽き、ヒーラーのケアルダケアルガも半分ほど消費。
いけるか疑心暗鬼になりながらスカルミリョーネ戦に突入。

味方に最後のプロテガ、スカルミリョーネにスロウガを入れる。
パラディンセシルは必殺のランパードを味方にかけ、それ以降両セシルは防御。

ガーネットとレナに順次ヘイストをかけ、ケアルガとケアルダで削っていく。

image


相手スロウ→こちらヘイストなので披ダメを減らすのが目的。

こちらはある程度削られるまで我慢。
ケアル系を回複に使えないので我慢。
レナの全体リジェネをかけ、いよいよヤバくなったら神秘のヴェールの必殺全体回複で乗り切る。

道中でケアル系消費したので、案の定アビリティが尽きる。
プロテガも切れる。スカルミリョーネにかけたスロウガも切れる。
仕方なくパワーブレイク。
こちらがスロウに…完全に形勢逆転。
ここからはやるかやられるか。

なんとかなんとかギリギリ競り勝つ。

image


ふぅ〜今回はめちゃくちゃキツかった!!

コンテしたら楽にいけたかもしれんけど、根性でノーコンマスタークリア。
こりゃジョブスアルケオよりはるかにきつい。

image
image


ラスト暗黒騎士戦を残すのみですが、流石に現状ではきびしそうなので一時休戦。
幸いにも期間が長いのでセシルを鍛えてからチャレンジしてみたいと思います。

明日からは12イベントが来るらしい。
バルフレアが仲間になるとかならんとか。

そっちの方も進めつつ、また献轡蝓璽困梁海もそのうちやりますね。
愁ぅ戰鵐箸蝋皀譽戰觜皀▲咼螢謄でのごり押し攻略だったので、今回はちょうどよい難易度の縛りができたと思います。やっぱりこれぐらいが緊張感ある戦闘ができてええね。

以上、FFRK無課金プレイ記11でした。