FFRK無課金プレイ記5。
やってきましたFF6イベント。
その名も『伝説の秘宝を求めて』
ここではロックが仲間になるらしい。

情報によると今回はアルテマウェポンがやばいらしい。
まあアルテマは強いほどいい、原作ゲーム中盤でのあの圧倒的存在感。
バニシュデス封印なら前半最難関ポイントなので、そこは原作通りでいってもらわんと。

FFRK アルテマウェポン


まずは景気つけにレアガチャ単発。

ありゃ、神秘のヴェール。
前回からの豪運継続中!

神秘のヴェール


ミスリル貧乏になりつつあるので、これ以上引くのはやめてフォース攻略の回複用に温存。
なんてったって今回はFF6イベント。
このために潤沢にある6装備を進化させて全力待機してたもの。
ティナ、セリス、カイエンはもちろんカンスト。

となると、今回もやりますか縛り攻略!

前回ファルシ=アニマはかまえるなし正攻法縛りでやりましたが、今回は専用武器封印のガチンコ勝負でいこう。
最近ガチャ運が良すぎて似非無課金プレイヤーになりつつあるので。
前回縛りはほぼ専用武器頼りだったので、今回は共鳴装備もあることなので専用自体封印してしまいましょう。

というのも、共鳴専用武器が強すぎる。
特にエンハンスソードは攻撃力・魔力と大幅ブーストされる上、カンストダメの全体攻撃まであるので最早バランスブレイカー。

同じく難関と言われているフォース飛空挺も、エンハンス持ちのティナのファイガ・サンダガでオルトロスをゆでだこ→エアフォースは本体いあつ入れてるうちにトランスファイラ×3で丸裸に。
とエンハンス無双だったので、アルテマウェポンはこれなしで挑むことにします。

FFRK 飛空挺


パーティーもFF6メンバー固定。
これは縛りというか単にFF6が好きなだけ。
回複役はヴァニラがバインド装備させられないので、全体リジェネ持ちのレナに決定。
ちなみにエアリスは持ってない模様。

戦略を練るにあたって先ずは敵の情報をおさらいします。

フォース・アルテマウェポン
HP15万〜20万。弱点なし、いあつ有効
残りHPが少なくなると発狂モード、フレアスターやメテオ、クエイクといった強烈な全体攻撃を連発してくる。

一番やっかいなのがHPの高さ。
アルケオダイノスより高く更に弱点属性なし。
防御力も高いため、如何に削れるかがキーになりそうです。

悩んだ結果、装備とアビリティはこのように。

FFRK 無課金


ティナ-グラビティロッド+ 神秘のヴェール 天使の羽 ブリザガ(4) サンダガ(4)

セリス-斬鉄剣 レッドキャップ++ ハイパーリスト サンダー剣(8) ブリザド剣(8)

ロック-ファルシオン++ ホワイトローブ++ ブレイブリング いあつ(4) パワブレ(4)

カイエン-ソードブレイカー+ 導師のローブ+ ハイパーリスト メンブレ(4) アマブレ(4)

レナ 裁きの杖-ロイヤルクラウン 天使の指輪 ケアルダ(10) ケアルガ(4)

やはり共鳴装備は偉大!
☆5のバラムガーデン制服の防御が99、魔法防御が102。
共鳴ホワイトローブ++の防御が95、魔法防御161。
レッドキャップ++ 防御71 魔法防御136
導師のローブ+ 防御79 魔法防御135

同じく、ダンジューロの攻撃力98に対して共鳴斬鉄剣が188。
ソードブレイカー 135、グラビティロッド+の魔力が155。

やっててよかった装備の強化進化!

アビリティはセリスはあえてファイラ剣、ブリザラ剣ではなくブリザド剣とサンダー剣。
ラ剣は精錬が進んでなく4回ずつしか撃てないので、総ダメージはブリザド剣8回>ブリザラ剣4回。
魔法はラ系も6回ずつしか撃てないのでガ系4回にしました。
発狂モード以降はできるだけ早く倒したいので、単発火力をあげる為にも魔法はガ系の方がいいかもね。

ティナの必殺は神秘のヴェールの全体回複に。
回複量は数百程度ですが、全体攻撃があるので緊急用に。
ロッド装備ながらあえて前衛に置いて少しでも通常攻撃のダメージを稼がせます。
こういうのがラスト明暗をわけたりする。
ダメ100増でも10ターンなら1000。
共鳴神秘のヴェールで防御ガチガチなので前衛に出しておきます。
どうせ被ダメは−2以上確定やしね。

ダメアップと被ダメ軽減にブレイク各種×4回分。今回も端からミスリル一つ砕くの前提。

いざ、魔大陸突入!

道中雑魚はアビリティぶっぱでexcellentでサクサク進めます。

そして、いざ決戦!!

いあつでターン稼いでコンテニュー後の必殺ゲージを溜めておきます。
セリスとレナは3回分。
セリスの魔法バリアは序盤のフレア〜発狂後の全体魔法もかなり軽減してくれますし、レナの全体リジェネは長期戦には必須です。

たまったら全滅→ミスリルコンテニュー。
攻撃力10%アップのボーナスを引いてここからが本番。

先ずは先制で魔法バリア、全体リジェネ、マジックブレイク、パワーブレイクを打ち込む。
これでフレアがきても被ダメ1500程度ですむので、ケアルダでも余裕を持ってHPのキープができます。

ティナのガ系を1回ずつ、セリスの魔法剣を2回ずつだけ打ちこみあとは発狂後に備えて温存します。
マジックブレイク、パワーブレイクと全体リジェネは切れ次第張り直し。
魔法バリアは一回分だけ残しておきます。

通常攻撃とカイエンやロックの必殺技でジリジリ削っていくといよいよ発狂モードに突入。

急いで魔法バリアを張り直しいあつを入れる。
…とその前にフレアスターが飛んできましたがマジックブレイクと魔法バリアのお陰で全滅は免れました。
いあつが入ってそこからは全力!
いあつは2ターン毎にかけなおすと8ターン稼げます。

いあつが切れることなくアビリティが尽きることなく撃破!
いあつはやっぱり強いね。無敵ターン。
これは次回はいあつなし縛りかな。
とりあえず無課金、専用武器なしでフォース・アルテマウェポン討伐完了です。

image


あ〜やりきった。最後のレッドドラゴンはいあつも効かんし、弱点属性使うと評価マイナスらしいしマスターはスルーしてフェニックスだけ回収してこよう。

なんて言いながら舐めプレイしてたら今マスター取れたのでコチラも一応攻略法載せておきますね(笑)
最初からマスター諦めてアルテマウェポン攻略の記事書いてたんですが、たまたま取れたので急遽追記です。

基本的にアルテマウェポン戦と同じ、高体力、発狂モードで全体魔法連発。
いあつが効かないのでアルテマウェポン戦のいあつなし縛りみたいなもの。
弱点は冷属性ですが、スペシャルスコアの評価に『冷属性攻撃をしない』あり。
あとは『戦闘不能にならない』『ロックが戦闘不能にならない』
ロックがカンストしてないのでやられる可能性が高いのと、冷属性以外の弱点であるウォータラとウォーター剣の精錬が進んでない状況。
マスターは厳しいと判断し、氷漬けにしてノーマルクリア狙いだったんですが氷使ってもマスター取れました。

装備はアルテマ戦と同じ+エンハンスソード解禁。

ティナ-ブリザラ(6) ブリザガ(4)
セリス-ブリザド剣(8) ブリザラ剣(4)
ロック-マジブレ(4) パワブレ(4)
カイエン-アマブレ(4) メンブレ(4)
レナ-ケアルダ(10) ケアルガ(4)

先に書いておきますが、勝因はミスリルコンテニューでアビリティ+2を引いたこと。
これまた運がいい!これがなければ無理でした。

image


内容はアルテマウェポン戦とほぼ同じ。
ただ道中の雑魚が強すぎて辛い…。
幸い冷弱点が多いのでexcellent取るためにもガンガンアビリティ使って乗り切ります。

レッドドラゴン戦は対アルテマウェポン戦とほぼ同じ。
発狂モードまではブリザラとブリザド剣で削っていって、発狂後にブリザラ剣、ブリザガで全力。
ただ今回いあつが効かないので発狂後の全体攻撃連発に耐える必要あり。
ここはアビリティ+分で乗り切りました。
てか全アビリティ+2回はやばいね。
このダンジョンに関わらず、どうしてもクリアしたい場合はこれ引くまでミスリル砕いてみるのもあり。

てことで棚ぼたでしたが無課金でフォース・フェニックスの洞窟、マスタークリアです。

image


いやー今日はついてた。
実は対レッドドラゴン戦用にマジックブレイクやサンダジャの精錬、ハイマジックブレイクを作るオーブもあったんですが金欠でできなかったんですよね。
冷属性入れてマスター取れると思ってなかったので計算外のラッキーでした。

image


これで心置きなく本日の新イベントに移行できる。
以上、FFRK無課金プレイ記5でした。