京都市内の方も段々と紅葉がすすんできました。
京都駅近くでレンタルサイクルを借りて東山参道の紅葉スポットを巡ってきました。
11月13日現在の京都の紅葉情報を写真と映像を添えてお届けします。

京都駅前でレンタルサイクルを借りて、五条通りを突っ切り清水方面へ。
清水寺麓の大谷本廟から紅葉巡りスタートです。

まずは大谷本廟。
庭の木々がいい感じに色づきはじめてます。

大谷本廟 紅葉




清水寺。
こちらはまだまだ。

清水寺 秋




轟門が改装中で清水の舞台には入れないので注意。
至るところにライトアップの告知広告が貼ってありましたが、実際はネットに覆われています。この宣伝方法は如何なものか。
紅葉と清水寺セットで撮影したい方はがっかりするので注意。

清水寺 紅葉


一旦東大路通りに戻って北上。
安井金比羅宮。

安井金比羅宮


安井金比羅宮 紅葉


維新の道〜護国神社。
こちらは龍馬祭が開催されていました。

護国神社


護国神社 紅葉


少し戻って高台寺。

高台寺 紅葉


下河原町通り経由で八坂神社へ。

八坂神社 紅葉


神幸道を抜けて知恩院へ。
知恩院も改装中。
正門から入れないので参拝予定の方は留意しておいて下さい。

ちえの道を通って平安神宮前から蹴上方面へ。
ちえの道の途中には青蓮院があり、こちらも夜間に紅葉のライトアップがされているようです。

南禅寺。

南禅寺 秋


南禅寺 紅葉


南禅寺 紅葉 2014


南禅寺紅葉


南禅寺 眼鏡橋


本日最終地点の永観堂。
ピークはまだですが、紅葉の進行具合がまちまちでコントラストが綺麗でした。
個人的には真っ赤一色よりこれぐらいの進行具合が好みです。
光が差し込むと一段と綺麗。



永観堂 紅葉 2014


現在、本堂が特別公開されているので中庭をみることができます。

永観堂 庭


永観堂 紅葉


永観堂


これだけまわって所用時間は3時間半。
京都に慣れていない人でも半日あれば十分まわりきれる距離。
これから紅葉巡りに行かれる方は、毎年オススメしてますが是非自転車で。

もし丸1日時間が取れるのであれば、永観堂から哲学の道を抜け銀閣寺〜嵯峨野・嵐山方面へと足を伸ばしてみましょう。
道中には平野神社、龍安寺、仁和寺、大覚寺等多数の紅葉スポットがあります。
嵯峨野に着いたら一度清滝方面へ上がり、愛宕念仏寺から下るルートがオススメです。

二尊院、常寂光寺、御髪神社、野宮神社〜竹林の小径を通ると天龍寺へ出ます。
渡月橋を渡り、大堰川沿いを色づく山方面へ進むと奥嵯峨の大悲閣千光寺があります。

千代原口へ向かう道中には法輪寺、松尾大社、少し寄り道すれば鈴虫寺へも立ち寄れます。

千代原口から五条通りをひたすら東に行けばスタート地点の京都駅へ戻ります。
以上が京都をぐるっと一周オススメ紅葉巡りルートになります。
早朝スタートなら暗くなる頃には戻ってこれるでしょう。
距離的には50キロ程。
なかなかきついですがせっかく京都に紅葉狩りに来られたのなら、隅々まで京の紅葉を満喫して帰って頂きたい。
地元京都民としての願いです。

ちなみに、紅葉ハイシーズンに記載したスポットをすべて公共交通機関で巡ろうとするとおそらく3日間では足りません。
特に東山や嵐山界隈は電車の便が悪い上、バスやタクシーはほぼ立ち往生状態なので移動に大幅に時間を持っていかれます。
なので何度も言いますが、京都の桜・紅葉巡りは自転車で。

以上、2014年度の京都東山界隈における紅葉情報でした。

紅葉 逆光