CMやWeb広告で推しまくってるFinal Fantasy Record Keeper。

シリーズ登場キャラクターをドット絵で登場させ、BGMも変な改編やアレンジなしでかけ流しというまさにおっさんキラーなタイトルとして配信中。
えふえふ6マンセーでFFの曲好きな自分にとってすぐに飛び付くべきビッグタイトルです。
しかしそれ以上にソシャゲというシステムが嫌いなので敬遠してました。
でもやっぱりあかんね。CM観ると思わずダウンロード。懐かしすぎて無理…。

ソシャゲことソーシャルゲームは大嫌いです。
課金やらガチャやら限定イベントやら、時間経過でたまるポイント消費でしか遊べんこと、マルチやねずみ講のように知人に招待を送りつけてポイントを増やすシステム等々全てが大嫌いです。

ということで、古きよきFFのBGMを聴きながら7以降のデフォルメされたドット絵キャラを眺める為だけと割り切ってプレイしています。
ちょっと触ってみましたが、やはり内容は典型的なソシャゲ。
でもいいや、そんなことはどうでもよくなるぐらいBGMとドット絵がよい!
ドットの基準が6なのもよい。
ボスを倒したエフェクトも6なので尚更よい◎

音楽も原音垂れ流しなところが高ポイント。
変なアレンジでもされてたら即アンインストールいきでしたがそこは評価できるところ。
敵のグラも当時のドット絵のまま。
あーやっぱり懐かしい。そしてドット絵最高!

image


自分の中ではFF6とロマサガ3がいまだに好きなゲームトップ2です。
この頃のドット絵クオリティーで最近のゲームがやりたいなぁ〜なんて常日頃考えていたので小さな夢が実現して嬉しいです。

そしてやっぱり音楽がいい。
戦闘曲は言わずもがな、ところどころメニュー画面で流れてくるBGM全てが懐かしい。
ゲームキッズだった同年代のおっさんおばさんたちには受けよさそうやね〜これは。

これからどんどんキャラも配信していくらしいので楽しみ。
5人パーティーなので、ティナ・モグ・たまねぎ剣士・キマリ・ラーサーで組みたいところ。
今回、攻略やらやりこみやらどうでもいいので好きなようにゆるゆるプレイでやるつもりです。

ソシャゲじゃなくてVITAあたりで出してくれたらなーなんて願望を綴りつつ。
リメイク商法でもこういう方向性ならありやね。
ムービー挿入やら音楽アレンジされるようなリメイクなら勘弁ですが、このパターンははじめてでした。

しばらくはイヤホン挿して感傷に浸りながらドット絵を眺める作業やねこれは。