タイトル通り。
来年2月に開催される2015年京都マラソンの抽選が本日行われ当選してしまった。

よっしゃー!当選キター!!

え、まじか…。

落選されたマラソン愛好家の方々には申し訳ないですが、これが当選メールを受け取った時の素の反応。

なんせフルマラソンの経験なし。

3年前、地元京都で市民マラソン大会が開催されるということで野次馬気分でエントリー。

ー落選。

あれ?京都市民枠あるんやないの?

翌年。なんか悔しいので再エントリー

ー落選。

いやいや、京都30年住んでるんやけど!

そして今年
はいはい、どうせ落ちますよ。

ー当選。

なんじゃそりゃ!
こういう流れでした。

まあでも、死ぬまでに一度フルマラソンは走ってみたいと思ってました。
何度も言うてますが今年で節目の30歳。
地元京都の街中を走れるということで、せっかくなので京都マラソン走ってみよう!

とはいえ、当選してから考えるか〜と軽いノリでのエントリー。
そんな軽い気持ちのまま当選してしまったのでここで少し真面目に考えてみよう

フルマラソンは未経験です。
日頃オタクモード全開な記事を書いてますが、こう見えて体力には自信あり。

20年以上バスケはしてるし週2でジムにも通ってる。
自転車で1日150km走っても平気やし、山登りしてもピンピン。

というわけで心肺機能に関しては、おそらくこのままフルマラソン走っても問題ないでしょう。

反対に不安なのは体の面。
特に足の面。
普段バスケ等激しいスポーツを1時間程度する分には問題ないのですが、長時間の連続した負荷のかかる運動には一抹の不安が…。

というのも長年のバスケ生活で両足首の靭帯は緩緩。
昔からオスグッド持ちだったので膝が不安。
実際こないだの初本格登山でも、体力は問題ありませんが下りで膝の痛みがありました。

足裏の皮も捲れやすく、試合の後や10km以上歩いたあとはズルズルに剥けるのでマラソン走れば間違いなく途中で剥ける。

ウエイトトレーニングをがしがしやってるので明らかにマラソン向けの体でないのも問題。
かといってマラソン体型になるのはバスケする上で困ります。

この二点の問題があるので走り込み練習はしないつもりです。
ぶっつけ本番。
まあ日頃の運動は継続してやるので体力的には大丈夫なはず。

所謂マラソンランナー以外のスポーツマンがピンポイントでマラソン走る場合、皆どうしてるんやろね。
走り込んで筋肉落としたくないし、走り込みで膝壊しそうやし…。
走り込みで膝が強くなるとも思えんし。

まあ悩んでても仕方ないのでぶっつけで走りたいと思います。
そして走るからには全力で。
今のところマラソンはこれ限りのつもりでいるので歩かず完走目指して。

あ、そういえば足云々よりトイレが心配!
頻尿かつお腹弱いのでそれが一番の悩みになる予感…。

同じく当選された方、頑張りましょう!!
2015年の目標がひとつできました。

さてそろそろ紅葉シーズン。
走り込みしないかわりに、膝に負担のかからない自転車で紅葉巡りがっつりしたいと思います。 マイナー寺社巡りで見つけた穴場スポットの紅葉が楽しみです。

※京都マラソン用にランニングシューズを買いました。
New Balance 890 V2
New Balance 890 V2
New Balance 890


セールで5000円。一先ずこれでスタートラインに立てました。