トレッキングシューズとバックパックを新調したので奈良の名所・明日香村の周遊ハイクをしてきました。



またか?と言われるかもしれませんが。
こないだ買ったノースフェイスのヴェルバラハイカーはハイカットモデルのわりと本格的な登山靴。
いい靴ですが、ちょっとした平地のハイキングやウォーキングには少し重装備すぎます。
もう少し手軽に外遊びで使えるような一足が欲しかったので、コールマンのローカットモデルのトレッキングシューズを新調しました。

コールマン トレッキングシューズ


実はこの靴、2度程試し履きしてそのうち欲しいと思っていた靴。
最初デパートで何気なくはいてみたのですがジャストフィット!
コールマンというアウトドアグッズブランドのせいで敬遠していたのですが、あまりのフィット感についに買ってしまいました。
普段履きする靴は紐を緩めにしてほどくことなく履き脱ぎしたいのでこのニーズも満たしています。
バックパックはDAKINEの小さめを新調。
今使っているチャムスとノースフェイスは登山用で少し大きいので、こちらも普段使いの外遊び用に。

明日香村は奈良の観光スポット。
奈良自体あまり行ったことないですが、今回初めて電車で行ってきました。
JRと近鉄を乗り継いで片道2時間程。
朝9時半に飛鳥駅に到着。

ここからはウォーキング。
普段はクロスバイクのポタリングメインなので本格的なウォーキングは久しぶり。

鬼の雪隠れ〜亀石〜橘寺と観光名所を巡りつつ西国三十三所第7礼所の岡寺へ。
紅葉がたくさんあったのでこれからの季節綺麗そうですね。

鬼の雪隠れ


亀石


岡寺


飛鳥遊歩道を歩いて石舞台古墳へ。
この石舞台古墳は蘇我馬子の墓という説が有力らしいですが定かではないとのこと。
古墳の脇には珍しい白の彼岸花が咲いていました。

石舞台古墳


白い彼岸花


ここらで昼食を食べ、最近話題の都塚古墳へ。
現在も調査発掘中のようで少し内部が見れる程度でした。

古代人が配置したという飛び石を渡って案山子のイベント会場である稲渕の棚田へ。
ここ稲渕の棚田は日本の棚田百選にも選ばれている名所。
田んぼの土手には赤白黄の鮮やかな彼岸花が咲き乱れ、手作りの案山子と棚田と彼岸花の美しいコラボレーションが堪能できます。

案山子ロード


高松塚古墳を経由して飛鳥駅へ。
10キロほどのウォーキングでしたが奈良の古きよき雰囲気と歴史を感じとれました。
次はポタリングで来たいですね。

明日香村 彼岸花


新調した靴とザックはバッチリでした。
たまにはこういうゆるーいハイキングもいいですね。
これからは紅葉の季節。
日頃のポタリングで穴場スポットをたくさん開拓しているのでご期待下さい。