奮闘記に度々登場する地球防衛軍。
検索から来られている方は日々地球を守るプレイヤーの方が大半かと思われますが、知らない方の為に地球防衛軍とはなんぞやというのを実際にプレイした動画を観てもらってEDFの世界を体験してもらいましょう。(という名目の布教活動)
地球防衛軍4は制作元のサンドロットから動画投稿サイトでの公開にGoサインが出されている優良ゲームです。地球防衛軍マニアとして布教活動に協力せねば。

もともとシンプルシリーズとして発売された地球防衛軍。
シンプルに襲い来る巨大生物(あくまでも蟻に似た、蜘蛛に似た)を兵器を使って撃退するゲームです。
シンプルなゲームですがシンプル故に奥が深い。
絶妙なバランスで、最高難易度であるインフェルノでは単純なシューティングゲームというより詰将棋的な頭を使ったボードゲーム的な感覚も要求されます。

主な仕様・特徴・ルールは以下

・ステージ上の全ての巨大生物及び輸送船や巣を退治することがクリアの条件。

・巨大生物は数の暴力でごり押してくる上こちらより数倍早いスピードで迫ってくる。
数の暴力参考:6分30秒〜

http://youtu.be/EQUPFcB6G1I?t=6m29s

・インフェルノでは500時間プレイしてこつこつあげた体力が接射一撃で溶ける。

・兵器には弾数とリロード時間があり、撃ちきった後リロードが済むまで撃てない。

・左スティックで移動しつつ右スティックで照準を合わせる。

・緊急回避(側転)での移動が速いため、転がりながら移動するのがレンジャーの基本動作。

・敵にはアクティブモード(こちらに向かってくる)とウェイトモード(待機モード)があり、待機モードの敵に攻撃したり接近するとアクティブモードとなり襲ってくる。

・爆発系の兵器は爆発範囲がありその範囲内にいれば自分もダメージ+ぶっ飛びを受ける。

・本部が敵

俗に言うDethゲーですが、戦略と立ち回り次第で初期体力(=ノーダメージ)でクリアできるのが魅力的なゲームです。

それでは早速プレイ動画を。

【M.12 魔の降る日】
レンジャーで兵器は両手グレネードランチャーUMAX。



輸送船から投下される巨大生物を撃退するステージです。
投下された黒蟻はしばらく市民を襲ってますが飽きたらこちらにロックオンしてきます。

装備は両手グレネードランチャーUMAX。
元祖三種の神器、ユーマックスこと馬糞。
癖はありますが大好きな兵器でオンでもよく担いでいきます。

手榴弾を飛ばすタイプのランチャーで弾道は放物線を描いて飛びます。
爆発範囲が広いので近づかれると自爆する可能性高し。
近づかれた場合は後ろの建物や壁に当てて爆風で巻き込みます。
この時、蟻は爆発範囲内で自分は範囲外というギリギリの場所に着弾させるのがポイント。
範囲の見極めは感覚で。

このステージは爆発物の練習にオススメ。
終盤寄られて1被弾してますが慣れればノーダメージも見えてきます。

5分10秒あたり、市民と戯れていた巨大生物が一斉にアクティブになり全速力でこちらに向かってくるのを逃げながら引き撃ちする・・このスリル感が地球防衛軍の醍醐味です。
ちなみに追いつかれて囲まれるとゲームオーバー確定です。
時には隊員を囮にしたり、建物を障害物として引っ掛けて足止めしたりと如何に間合いをとって闘えるかがポイント。

・馬糞を極める

微妙だけど馬糞好き!という変わり者の為に馬糞をうまく運用するポイントを。

一つは射線を確保すること。
邪魔になりそうなので破壊する障害物と敵の足留め用にあえて残す障害物の判断が重要。

二つ目は放物線を描く弾道の見極め。
直線でないのは癖がありますが使いこなせれば大きな利点に。
レーダーで敵の位置を確認し、丘や障害物越しに狙撃するというライサンダーには真似できない使い方ができます。

・知っていると便利なテクニック

馬糞は接触と時限両方の性能を持っています。
時限が長いので大抵はその前にどこかに当たって爆発しますが、上空等に打ち上げると時間がくると爆発します。
動画で輸送船から落ちてくる蟻を空中で出落ちさせているのはそれを利用した方法。
輸送船が動いているので+偏差で撃っています。
タイミングや距離感はこれまた感覚なので長年馬糞を愛用して身に付けましょう。

注意点はやはり自爆。
木1本、電柱1本にも当たり判定があるので奥の敵を狙ったつもりが目の前の電柱に・・なんてことも多々。
そしてNPC隊員に注意!本部も敵ならその手下も・・狙ってるのか?と言いたくなるくらい撃つ直前に目の前を横切るというか弾に当たりにくるので厳戒体制を(笑)

【M46.大地の守護者】
ウイングダイバー・兵器はレーザーランスΣとプラズマフォールΣ。


http://youtu.be/t7y0a91fajA

シールドベアラーという盾役+待機モードの巨大生物の群れを個別撃破していくステージです。

兵科はウイングダイバー。
タイバーは飛行可能な機動力に優れた兵科です。
エネルギー消費型でエネルギーは時間経過で回復します。
飛行するのにも攻撃するのにもエネルギーを使用し、エネルギーが切れると緊急回復状態(オーバーヒート状態)に入り移動しかできなくなります。

例外としてリロードした時にエネルギーを消費するタイプの兵器は緊急回復中でも使えます。
エネルギーの管理がダイバーの肝となる。

・プラズマフォールΣを極める

使用したプラズマフォールはエネルギー消費タイプで落下するプラズマランチャー(爆発系)を複数発射する兵器。

使いこなせば強力ですが特性故に運用が難しい兵器です。
エネルギー消費が70%かつ飛行中に使うので発射後は高確率で緊急回復モードに入ります。
インフェルノでは緊急回復中は非常に危険、寄られて接射はほぼゲームオーバー。

プラズマフォールは放射状に広がりながら落下するランチャーを複数放出します。
インフェルノでは敵の体力が高いので分散したランチャー一撃では倒せませんが、放出直後で分散する前のランチャーをまとめて当てるとダメージが重複して倒せます。
この特性を生かせば密集している巨大生物をまとめて消し去ることも可能です。

ただし相応のリスクがあり、もともと爆発範囲の広いランチャーなので自爆の確率がアップ。
分散前のランチャーをまとめて当てるには近距離で発射する必要がありますが、この距離と爆発に巻き込まれない距離との見極めがシビア。
発射後は緊急回復に入り、消し去れなかった残党が押し寄せてくるのでもう片方のランスで応戦します。

このステージは待機で固まっているのでプラズマフォールの練習にお奨め。
シールドベアラーを飛びながら倒す→プラズマフォール投下となるので如何に一撃で群れを削れるかがポイント。
厄介なのが蜂退治。蜂はちょうどランスが届かない距離を保って飛びます。
追いかけると離れるので、逃げる→追いかけてくる→振り向いて落とすがセオリー。

【M.83 大結集】
レンジャー・両手ライサンダーZ。



オール待機ステージでこちらが攻撃するまで襲ってこないステージ。
新型輸送船が5機、ヘクトル4機、ディロイ2機と飛行ビークル多数という構成です。
輸送船を攻撃すると投下された巨大生物がアクティブになり、攻撃した巨大生物のまわりの敵も連動してアクティブになるというステージです。
異邦人終結でお馴染みの個別撃破が有効手段。

開始後NPC隊員の回収推奨ですが如何せん煩い・・
ギャーギャー騒ぐだけならまだしもそのうち歌い出します。
これも地球防衛軍の伝統、ちょいちょい小ネタ挟んでくるので聴いてあげましょう。
タクティカルファイアで狙撃しつつレーダーを見ながら動きつつNPC隊員のぼやきも逃さない、そんな同時行動スキルが無駄に要求されるゲームです。
余談ですがオンライン協力プレイ時はこれに+チャットをしながらやることになります。

武器は両手ライサンダーZ、通称礼賛乙。
礼賛乙両手持ちは地球防衛軍の基本かつ集大成。

・礼賛乙を極める

ライサンダーZはスナイパーライフル。
単発ダメージが高く射程が長い、ズームができて弾速が速いという特性から文字通り狙撃に特化した兵器です。
スナイパーライフルにはリロード時間とは別に硬直時間があり、発射して5秒程は次の弾が撃てないという仕様があります。
この制限のせいで数の暴力で押し寄せてくる巨大生物に確実に押し負けしますが、両手で持ってタクティカルファイアというテクニックを使うことで最大の欠点をカバーすることができます。

前述した通り、発射後すぐに次の弾は撃てない仕様のスナイパーライフルですが、実はもう片手の兵器はその制限にかかりません。
その特性を利用してズーム→狙う→発射→武器切り替え→発射→もう一度最初の武器に切り替えると硬直時間が終わっている→発射というサイクルで連射することができるのです。
このように上手にタクティカルファイアを使えば押し寄せる数の暴力にも対応可能。

応用として、スナイパーライフルはリロード時間が長いので硬直時間の間にもう片方の武器に切り替えて少しずつリロードします。
これをタクティカルリロードと言います。
タクティカルファイアとタクティカルリロードを組み合わせてこそ最強となる礼賛乙なのです。



このステージは狙撃のエイムの練習にぴったり。
最初はチマチマと飛んでいる飛行ビークルを落としていきましょう。

以上3つですが地球防衛軍のプレイ動画解説でした。
やり込み系好きな人は是非入隊してみて下さい!
VITAに2の移植が来るみたいなのでこちらも今から楽しみ。

オンラインでは元本部諜報員という名で毎晩出撃してます。
一緒に遊んでやるよという方はPSN:j-custom99まで。
プラチナ獲って普段はまったり遊んでるので手伝いヘルプ等あれば喜んで出撃します。

キャプチャー面倒なのでモニター撮りですが、不定期でこちらのチャンネルにプレイ動画上げてく予定です。