SONYの4Kカム・FDR-AX100のソフトウェアアップデートver.2.00がリリースされたので早速検証。

主なアップデート内容は以下。
1.XAVC S動画のダイレクトコピー機能を追加
2.オートフォーカス性能を向上(主要被写体への合焦精度・人物へのフォーカス追随性)
3.マニュアルでのシャッタースピード設定に1/50を追加
4.動画記録中のズームスピードを向上

http://www.sony.jp/handycam/update/usbup20140618.html

USB経由のパソコンからアップデート完了。
記載されているようにオートフォーカスの精度とズームスピードの向上を確認。

AFはここのところクワガタ採集での撮影時に、かなりの頻度で背景にピントを持っていかれていたのでアップデート前と適用後で比較してみました。



前半がver.1.00、後半が今回のver.2.00適用後の映像です。
ばっちり改善されているようです。

ズームのスピードもこの通り。



シャッタースピード1/50はフリッカー対策のようです。
実際夜間撮影で時折蛍光灯のちらつきが気になるケースがあったので、この設定で撮れば改善されそうやね。

いきなりの本体アップデートでしたがなかなかよいアプデだと思います。

最後におまけの薔薇と紫陽花の映像。
やはり4K映像は綺麗ですね。梅雨が明けたら花火でも撮りにいこう。