一年ぶりに船に乗ってきました。久々船釣り。
福井県大島から出船。京都からだと下道で3時間以上かかりますが、京都縦貫道と舞鶴若狭道を乗り継ぐと2時間弱のドライブです。
京都縦貫道の丹波〜和知間が開通すると更に早くいけるようになりそうですね。

この日は凪で天気もよくコンディション最高。
冬の悪天候荒波の苦行釣行に比べるとまさに天国と地獄。
スルメイカの活性もよく、スッテプラズノどちらでも水深15〜30mの浅場ですぐに乗ってくる状態でした。

まったり釣ってお土産分が確保できたので、釣ったイカを切り身に胴突き仕掛けに替えてチャレンジ。
すぐに当たりがあって何か獲物が食いついてくるのですが、巻き上げ途中でどうしてもバラしてしまう。
ゆっくり巻いても水深5M近くで何故か針から外れてしまいます。
口の柔らかい鯵にしてもこれはおかしい。
不思議に思って注意深く観察してみると、水面近くですっとイカの切身から離れていく魚影を確認。
犯人はなんとスルメイカでした。
共食いするとは。針がかりせず切身を抱いている状態だったので取り込めなかった模様。

水深15〜100m以上までどの棚でもすぐにあたってくるので、海中はイカパラダイスになっていることが想像できます。
イカ釣りを楽しみたい方は今のうちに是非若狭湾へ足を運んでみてください。
船長さん曰く、暫くは湾内に留まるだろうとのことです。

釣れたイカは柔らかくて美味しい。
スルメイカ 料理


ちょっと贅沢なイカと明太子のクリームパスタに。
イカと明太子のパスタ


次回は近いうちに防波堤釣りに行く予定です。