2014年も約半分が過ぎ、いよいよクワガタ採集のシーズンがやってきました。

昨年は念願叶ってオオクワガタのメスを採集することができました。
今年こそは本命の70mmオーバーのオスをゲットしたいところ。

発生の早いオオクワガタ狙いにしても少し時期が早すぎますが、導入した4Kカムのテストを兼ねて終末にオオクワ採集実績のあるポイントを偵察に行ってきました。
このポイントは小学生の頃から20年以上通い続けているホームグラウンド的なポイント。
昨年のオオクワガタもここと隣接するポイントでの採集でした。

そんな慣れ親しんだ採集ポイントでしたが、偵察がてらに立ち寄ってみてびっくり。
なんとクヌギの木が9割以上ばっさりと切られていました,,,。

DSC00964


数々のクワガタたちの棲家となってきた立派なクヌギの無残な姿。

DSC00961


このウロにもオオクワガタが生息していたはず,,,。

DSC00962


申し訳程度に伐採を免れたクヌギ。

DSC00963


悲しいと言うかそういうのを通り越して喪失感がハンパないですねこれは。
幼少期の思い出の地がなくなるのはとても残念
なことです。
そういえば昨年、昔の採集ポイントを巡ってみたんですがことごとく壊滅してました。
伐採されていたり、住宅地になっていたり中には枯れてしまっていた木も。

クワガタやその他昆虫たちにとっても貴重な棲家が奪われるのは死活問題。
またまだ自然豊かな地ですが、確実にクワガタたちの生息域が狭まってきている気がします。
近い将来、コクワガタすら見つけられないようになるかもしれませんね。
ここら辺一帯は昔はオオクワが今のコクワガタぐらい簡単に採集できたらしいです。
同様にコクワがオオクワ並みにレアになる日がくるかもしれません。

残されたポイントは少ないですが、今年も色んなクワガタたちの姿をみれたらなと思います。
6月に入ったら本格的なクワガタ採集にいく予定です。




※追記 2014.6.8
採集成果:ヒラタクワガタ
ヒラタクワガタ 2014




2014.6.9
夜に今年初めてのポイントへ。
小さなウロにドルクス系の♂を発見。
この日は粘り負け。

2014.6.10
昨夜のリベンジ。
ライトを消して月明かりを頼りにクヌギの木へ。
ライトで照らすと同時に穴の入口付近に出ていてウロに逃げ込もうとするヒラタの尻を押さえてゲット。
ギリギリでした。
やはりヒラタは敏感ですね。遠目からライトで照らすと直ぐにウロに潜られるので初対面時はよく逃げられます。
掻き出し棒でゴリゴリしたくないので後日正攻法にてリベンジ達成。

2014.6.14
クロスバイクを車に載せて能勢・阿古谷・川西とポイント探しへ。
ポイント探しは車より自転車の方が効率がよい。
うーん、よさげなポイントいくつかあったものの地元の方がオオクワの気配がする。
霧の国と呼ばれるだけあってジメジメ感は地元に軍配。浮気せずに今年も地元での活動にしよう。
樹液、街灯共にコクワが大量。

2014.7.17
※熊出没情報
2014年6月29日に亀岡市西別院町桂ヶ谷でツキノワグマの徘徊が報告されています。
某犬の施設の有名ポイントから1キロ圏内です。
山続きの裏山にあたるので移動範囲内です。
熊出没情報を受けて、人里から離れたポイントに採集に行く時は熊鈴をつけるようにしています。
みなさんも十分に注意して下さい。