予告通り4Kが撮れるハンディカムFDR-AX100を購入したので軽くレビュー。
週末に嵐山へ撮影に行ってきました。

個人的には凄くいいですね。
かなり細かくマニュアル設定できる本機ですが、オート設定でも十分実用的な画がとれます。
様々な条件下で一通り撮ってみましたがほぼ納得のゆく映像が撮れました。
敢えて先に書きますが、ネックなのは900グラムという重さ・フォーカスの速度・手ぶれ補正ぐらいでしょうか。
重さに関しては、半日程度振り回してましたが個人的には全く苦になりませんでした。
ただ、筋肉バカなので女性等では長時間はきついかもしれませんね。
フォーカス、ズームのフェードの遅さですがフォーカスが遅い点は唯一痛いところかもしれません。
ズームはかえってこのぐらいの方が好みかも。
早すぎるとズームし過ぎてしまうので、HDR-XR520を使っている時も三脚のなめらかスローズーム機能を使ってました。

手ぶれ補正ですが、空間手ブレ補正ではなく光学式です。
空間よりは効きにくいですが空間の不自然な歪みが苦手なのでちょうどいい感じです。
ただ、ラフに歩き撮りする人は少し神経使うかもしれません。
手持ち撮りする場合は極力ぶれないように撮り方を注意する派なので問題なしです。

不具合を1つ発見。
撮影したファイルが本体内で行方不明になりました。
撮ったはずのファイルが本機の再生画面に表示されず、PCに取り込むと出てくる不具合に遭遇。
再現性が今のところないので要検証ですがご報告。

ちなみにカードはSONYのclass10対応64GBのSDXCカードを使用してます。
ドスパラで3990円のノーブランドカードも予備に買いましたが、こちらはまだ開封していません。
書き込めるか怪しいですがそのうち試してみます。


機能に関してあとは言うことなしですね。
静止画もこの通り一眼レフのように撮れます。

FDR-AX100 静止画


このような映像が素人でも簡単に撮れるようになったということが一番の驚きです。
映像の云々については、書き列ねるより観てもらった方が早いのでサンプルに使えるような映像を多数撮ってきました。
実際に観てみて下さい。YouTubeなのでエンコードによる劣化が多少ありますが4K映像の迫力は伝わるかと思います。

まずは編集したものを。







ここからは素材ファイルを上げたものです。







その他、様々なサンプル・テスト映像をこちらのFDR-AX100専門チャンネルに上げています。
https://www.youtube.com/channel/UCAQZSnJ9gCwrY0OKzRjJLUw

4KのXAVC-S編集に関しては予想通り、現時点ではかなり厳しい模様。
10秒の細切れファイルを2分程繋げただけの簡易編集ですらPCが悲鳴を…。

XAVC-S 編集


Windows7 64bit
corei7-920
Mem 6GBという環境です。

上記2分の4K XAVC-Sファイルをエンコードしたのですが、ファイルサイズが2GBオーバーになりました。
ちなみに何故か2GBのファイルもYouTubeにアップロードできました。

撮ったファイルをそのままアップロードすれば4Kサイズで上がるのですが、編集して同じXAVC-S形式の2160サイズでエンコードしたものは1440サイズでしか表示されないんですよね。
ここらへんのYouTubeの仕様がアバウトでまだ掴めてないので、試行錯誤して検証してみたいと思います。

嬉しい誤算が1つ。
バンドルソフトはPlay Memories Homeだけかと思ってましたが、Movie Studioの最新版が付いてます。
こちらの編集ソフトはXAVC-S形式の入出力共に対応しているので、撮影したファイルの編集が可能です。
現時点では英語版のみですがアップデートで後日日本語対応とのこと。
Movie StudioはVegas Proの下位版的な位置付けなのでUIはVegas殆ど同じです。
Vegasユーザーな自分としてはありがたい。
Vegas自体が映像編集ソフトというよりDAWよりなUIなので、DTM方面やってる方はとっつき易いと思います。
CubaseやSonerのタイムラインに映像ファイルもぶちこめる感覚ですね。

ピクチャーinピクチャー等、複数ファイルを同時展開するXAVC-S編集は国内メーカー製パソコンでは厳しそうです。
しかしcoreiシリーズ以上のスペックであれば、AVCHDならほぼストレスなく扱えそうです。


以上FDR-AX100の簡易レビューでした。
しばらく色々触ってみます。
YouTubeにも随時サンプル映像を随時上げていく予定です。
追って報告します。



※追記 2017/3/14
4K編集ソフトのVegas Pro 14が投げ売りされています。
Vegas pro 13 suiteを使ってますが14にアプグレします。
4K編集やる人は迷わず買いですね

VEGAS Pro 14 Suite 92,487円→12,800円
VEGAS Pro 14 69,887円→9,800円
VEGAS Pro 14 EDIT 47,287円→6,980円
SONY 全部パック 267,293円→19,800円

通称メルカリという強力なブレ補正プラグインがつくのでSuiteがおすすめです。
レビューは後ほど記事としてあげる予定です。
投げ売りは3月いっぱいなので買い忘れないように。

ついでにHitFilm Proも買っとくと役にたちます。



パソコン工房「4K動画編集向けパソコン」