本日発売されたソニーの新型ウォークマン、NW-274Sを入手したので所有している初代NWD-263と比較検証してみる。
NW-W274S



コードレス防水が売りでランニングや水泳、アウトドアで使用ができるWALKMAN Wシリーズ。
ジムでのトレーニングや釣り等で重宝するお気に入りのシリーズです。
初代を断線修理しながら愛用していましたが、最近最大音量が小さくなってきたので思いきって買い換えました。
色は同じブルー。

NWD-263 NW-W274S


まずはビジュアル、重量が32gから29gへと軽量化されたこともありすっきりコンパクトになった印象。
電源スイッチはスライドスイッチから側面スイッチ長押しへと仕様変更されています。
5秒間手探りで長押しは少し面倒になったかも。
指先の感覚だけで操作することが多いのでスライドのままでもよかった気がします。
他操作における変更点はなし。
プレイリスト再生機能がついたぐらいです。

ウォークマン wシリーズ


音質面も特に変わりなしですが、所有する初代は経年劣化で最大音量が小さかったので新型は気持ちくっきり聴こえます。
ちなみにどちらも別売りのノイズキャンセリングイヤーピースに交換しています。

大きな変更点として、初代がマイクロUSB端子を本体に直接挿せたのに対し新型は専用のドッグに装着しなければデバイスとして接続できなくなりました。
その他付属のソフトウエアがXアプリからMedia Goへと変更。

実際の使用感ですが、若干フィット感が増したような気がします。
元々音質より利便性重視なシリーズですので、型落ち所有者はあえて買い替える必要はないかなと思います。
ただし過酷な条件での使用が多いので、消耗品として初代当たりの愛用者は買い替えも視野に入れてみて下さい。

動画での比較。



wシリーズは用途は限られますが、ピンポイントでニーズを満たしてくれる再生プレイヤーなので今後も愛用していきたいですね。

NW-W274S