新しいバンドでベースを弾くことになりました。
いつか小マシなベースを、、、と宅録をしながら常々考えていたので、ちょうどいい機会だと思い買い替えました。

Ibanezのprestigeシリーズ、SDGR-SR1000EWNというベースです。

Ibanez SR1000


ベースのことはよくわからないので、ギターで信頼を置いているIbanezから選びました。


決め手はナチュラルカラーのベースが欲しかったのと、所有しているJカスタム-RG8470と同年代な点。
2007、2008年度のIbanezのカタログのギター欄トップがRG8470、そしてベース欄トップがこのSR1000でした。
こういう何気ない、ちょっとした巡り合わせ的なものに弱いんですよね。

Ibanez SDGR SR1000


楽器類は直感的に衝動買いすることが多いです。
俗に言うビビッときたというやつですね。


繰り返しますがベースのことはよくわかりません。
当時の最高位モデルなので良いものなんでしょう。
初めてアクティブPUのベースを触りましたが出力が凄いですね。
あとは音作りやら奏法やら含めてわからないことだらけなので、ギターと平行してぼちぼちやっていこうと思います。


そういえば、実は楽器はベースから入ってます。
半年程ですぐにギターに転向しましたが、X JAPANのsadistic desireのベースが初めて弾いた曲です。
とりあえず、当面は指弾きできるようになることを目標に頑張って練習したいと思います。


脱初心者できた頃に、SR1000についてはもう一度詳しくインプレしたいと思います。
今はまだベースの良し悪しすらわかっていない状態なので。


今回はおにゅーベースの御披露目ということで。
さあ練習頑張るぞー!!




※2012.8.29追記
ベースで弾きたかった曲に指弾きでチャレンジしてみました。



まだまだぎこちないですね・・
練習あるのみ。