こんにちは。
最近、知り合いにエレキギターを教えています。
人に教えるのはすごく苦手です。
ギターはずっと独学我流でやってきたので、色々めちゃくちゃな部分が多いです。

音楽理論は触りすらスルーしてますし、コードはE、C、A、Fぐらいしか覚えてません。
それでもどうしてもカノンロックのリフが弾けるようになりたいらしいので、野望を叶えるべくお手伝いをすることにしました。

初心者どころかギターを買うところからのスタートです。
せっかくなのでブログの方でも、カノンロックを弾きたい人向けの練習方法を紹介していきたいと思います。

Canon Rock。
まだまだ人気ですねー。
自分も昔散々練習した思い出があります。
パッハベルのカノンのロックバージョン、ギターインストです。

これが弾ければ脱中級者、なんて言われている曲ですね。
もちろん、自分は完璧に弾けないので永遠の中級者です。
弾いてて楽しい曲ですので、頑張って楽しみながら弾けるようになりましょう。

ということで、とりあえず冒頭の触り部分だけデモ演奏として弾いてみました。



とりあえずサビ前のスウィープは置いておきましょう。
自分もミスる可能性高いのでやりたくないのでパス。
ぶっちゃけスウィープは上級者でもきついんじゃないでしょうか、、、
中盤からスウィープがたくさんでてくるので、当面は易し目のイントロ〜リフ〜Aメロ〜サビの二番までを目標にしましょう。

さて、前置きが長くなりましたが
第1回カノンロック講座は、【エレキギターでドレミファソラシドを弾こう】です。

我流講座ですので、初心者のセオリーは無視で突き進みます。
ダウンピッキングやオルタネイトピッキング、フォームもそれぞれ大切ですが、まずは何も考えずにドレミファソラシドを弾いてみましょう。



ギターインストはリードプレイが主ですので、指を速く動かす必要があります。まずはどんなやり方でもいいので、ギターを弾いてみましょう。
我流スタイルならフォームやピッキングも、人に決められるより自分が試行錯誤して決めていく方がいい気がします。


マーティ・フリードマンをみてください。
こんなフォームでもめちゃくちゃうまい。



ギターを始めたばかりの人にはだいぶ厳しいと思います。
指が開かず届かないと思いますが、できるだけ速く正確にできるようひたすら練習してみて下さい。
まずは、このドレミファソラシドをしっかりと弾けるように練習。
以上、第1回講座でした。



※追記 2014/10/18
リクエストもらったのでメインメロをスローで。





過去に弾いた音源