ブログネタ
金環日食、見ますか? に参加中!
こんにちは。
久しぶりのロマサガネタです。
と見せかけて、今回は2012年5月21日に日本各地で観測できた日食についてのお話しです。


自分の中で、いまだに日食といえばこれなんですよね(笑)
小学生の初回プレイ時、まき割りダイナミックがパーティー最強技の状態でアビスに突入→セーブしてしまい詰んだ苦い思い出が、、、。


それはさておき、『トータルエクリプス』の訳が皆既日食だということはロマサガから学びました。
他にもメイルストロムがノルウェーの大渦潮のことだとか知ったのもロマサガ経由。
FFなんかもそうですが、自然現象〜神話、逸話から拝借された名詞が登場するゲームって意外に多い。
こういうゲームは、クリア後に意味や由来を調べてみたりするのも楽しみの一つです。


『エクリプス』と聞いて、もう一つ思い浮かぶのは競争馬のエクリプス。
現代競馬のサラブレッドを遡ると95%がエクリプスにたどり着くと言われています。
ネアルコ、ハイペリオン〜ノーザンダンサー系、セントサイモン系を確立した名馬にして名種牡馬。
そんな凄い馬の名前が『日食』とか、めちゃくちゃかっこいいじゃないですか。


おっと、日食観測の話からどんどん脱線していく、、、
まあ日食に纏わる話ということで。
最近お堅い記事ばっかりなのでたまにはこういうのもありでしょう。


日食観測についてですが、全国のブロガーの皆さんが詳しく書いておられると思いますので割愛させていただきます。
京都での日食の様子を撮影したので、映像だけ貼っておきますね。

金環日食 京都




競馬ネタついでに一つだけ。
ジェンティルドンナが桜花賞、オークスと牝馬二冠を達成しましたね。
三冠に期待のかかるジェンティルドンナですが、実は桜花賞前走のシンザン記念を偶然観に行ってました。

これは秋華賞を観に行くしかなさそうですね。
オルフェーヴルに続いて牝馬三冠達成の瞬間を淀でみれるかもしれません!
秋の楽しみが一つ増えました。