12月17日にSONYから発売された新型携帯ゲーム機PlayStation VITA。

d471238f.jpg
ビックカメラで実機を触る機会があったので簡単にレポ投下。


まずはなんといっても映像の綺麗さ。
既に発売されている任天堂DSシリーズと比べると、かなり綺麗な印象を受けました。
PSとPS3ぐらいの差。
これはけっこうでかい。


それから、PSPの不満点であったアナログスティックの本数が2本になったのは嬉しい点。
そもそもPSPは何故1本だけだったのか?今だ解けない永遠の謎です(笑)


液晶はタッチパネル方式のタッチスクリーンディスプレイを採用、背面にもタッチパッドを搭載。
これらを組み合わせることにより操作性は格段にアップ、今後の拡張性にも期待できそうです。


一方、やれる事が増えた分操作がより複雑になりそうな気がします。
デュアルアナログスティックをグリグリしながら、液晶をタッチしつつ背面パッドにも触れる。
うーん、、、ライトユーザーには慣れるまでに時間がかかりそうですね。


スコアアタックや縛りプレイをやる際には、複数人で1台のVITAを操作する新たなスタイルが確立されるかも。


○△×□ボタンは本体の割に小さすぎるかな、、、キーボタン操作時にスティックに指が触れるのも少し気になりました。
初期ロットということで不具合やバグ等も報告されてるみたいです。


個人的には、今のところあまり牽かれるソフトがないので購入は見送る予定です。
とはいえ今後の展開には注目していきたいと思います。





ロマサガ続編でも出るならすぐに買いにいくんですけどね(笑)
以上PSVITAのレポでした。