通販にありがちなキャッチフレーズにまんまと引っ掛かって今更ながらコロコロを購入しました。
15dz2f-1-dd45



一時期流行った腹筋ローラーってやつですね。
流行が終わった頃に買うのが通販商品の正しい買い方。


汚れ落とすメラニンクリーナーなんて当時4、5千円してたのが今やホームセンターで98円ですしね(笑)


そしてコロコロも千円ちょっとで買えたんですが、これがキャッチフレーズ通りめちゃくちゃ効く!


クランチ100回ぐらいでは普段全く筋肉痛にならないんですが、膝つきコロコロ15回ぐらいしただけで翌日と翌々日笑えないぐらい筋肉痛になりました。


腹筋だけでなく体幹全体に効く感じがええね。
ってことでトレーニングの話を少々。


トレはじめてから今年で3年目。
週2でジム通い(サボりの時は週1)、週2でバスケと社会人としてはまずまずの運動量をこなしてます。


ジムは体を鍛えるというより現状維持のために通ってます。
バスケで使える筋肉がほしいので、フリーウエイトによるトレーニングではなくマシンによるトレーニングが主。


ごつい筋肉は動けなくなるので瞬発力と持続力をつけるため速筋を鍛えるメニューを組んでます。
トレーニングの効果をあげる為サプリメントも摂取しています。


プロテイン、クレアチン、BCCA、ブドウ糖を摂取してます。
プロテインやクレアチンときくとよくステロイドと混同されますが、プロテインを飲むだけではムキムキになりません。


筋肉痛(筋断裂)が直る時に筋肥大により筋肉が大きくなるのですが、筋肉がつくにはたんぱく質が必要です。


そこでたんぱく質の塊であるプロテインを摂取して効率よく筋肥大を促しているわけです。
なのでもちろん運動せずにプロテインだけ飲んでるとただのデブになるだけです。


クレアチンは筋肉の水分量を増やしてエネルギーを蓄え、瞬発力や最大パワーのアップに役立ちます。


こいつも直接筋肥大には繋がりません。
摂取によりトレーニングの効果を持ち上げてやるのが狙いです(8回しか上がらなかったウエイトを10回あげることにより追い込める)。


プロテインはだいぶメジャーになってきたので最近はよく周知されるようになりましたね。


最近のプロテインは美味しいので飲むのが楽しみなぐらいです。
昔のは粉っぽくて不味くて苦行でしたが、、、


自分はザバスのホエイプロテイン(ココア)を愛飲しています。
牛乳に溶かして飲むとミロみたいで甘党の自分にはトレ後の最高のご褒美です。


クレアチンは摂取するのに少し難のあるサプリメントです。
吸収しにくいのでお湯(熱湯)に溶かしてスポーツドリンクで割って飲みます。


また、ローディング期/メンテナンス期/休止期とサイクルを組んで摂取する必要があり、ここらへんの詳しい話はまた記事にでもしたいと思います。


元々骨格が細く筋肉のつきにくい体、加えて急に太ったりかなりだらしのない体でしたが、3年で少しはスポーツマンっぽい体つきになりました。


先日27歳になりいよいよアラサー世代に突入。
周りをみてると運動している人としていない人では若々しさや活力といった内面的な差もでてきたような気がします。


皆さんもメタボリック対策に体を鍛えてみてはどうでしょう。