EDF!EDF!



こないだちょっと触れましたが、怒涛のEDF新作ラッシュの第一段地球防衛軍2ポータブルが発売されました。
189gb0-1-8775



ハードはPSP。
地球防衛軍2の移植+新ステージ、新敵、新武器が追加されたパッケージです。


地球防衛軍シリーズは元々シンプルシリーズ。
当然出てくる巨大生物を片っ端から撃破するというシンプルなゲームです。


シンプルな内容ですが、ステージは70以上。
それぞれイージー、ノーマル、ハード、ハデスト、インフェルノと難易度別に出撃前に選択できます。



また、オーソドックスな歩兵タイプの陸戦兵と空を飛べるペイルウイングタイプに別れており、各々クリアデータが別に記録されるので
70ステージ×5段階難易度×2タイプで完全クリアには700回クリアする必要があります。
武器も300種類以上ありシンプルシリーズながらかなりのボリュームです。



ダダッと40時間ほどこなしましたが達成率はこんなんもんです。(涙)
18o2im-1-90a8




なんといっても地球防衛軍の醍醐味は絶妙な難易度設定。
所謂ヌルゲー傾向な最近のゲーム業界の流れの中では軍を抜いて難しいゲームです。



他ゲームにおけるプロモードに相当するのが恐らくハデスト。
インフェルノに当たってはかなりの鬼畜難易度となっております。


基本的に難易度が一段階上がるごとに、敵の攻撃力、攻撃量、機動力、耐久力が2、3倍になっていきます。


ライフやHPにあたるアーマーは敵を倒すと出撃するアーマーアイコンを拾うとそれぞれ1.5/0.75ずつあがるシステムです。(自分は40時間で1600)



かなりやりこめば15万程まであげられますが、上げたとしてもインフェルノの蜘蛛の糸や蟻の酸を零距離で食らえば一撃で沈みます。



インフェルノを攻略するにはマップや敵の出現位置の熟知、及び行動の把握と300種類の武器から最も相応しい2種類を選ぶ経験、AIMの腕前、そして何より運が必要です。



時には何十、何百回と再出撃することになるでしょう。



その分クリアした時の喜びは大きいです。



今回の移植で一番嬉しい追加点はアドホック通信を使って4人までの協力プレイができることです。



PS3があればアドホックパーティー経由で色んな人と遊べます。



これがめちゃくちゃ楽しい。


基本的に移植前の地球防衛軍2からやりこんでる人が多いので、VCやテキストチャットなしでも意思の疎通が完璧です。


ステージによって他人の武器を見比べながら最良の装備を選択し、言わずとも役割分担で各々やるべき作戦を遂行します。



第一派を引き受ける隊員。


第一派撃破の瞬間に出現する第二派の出現ポイントに先回りし沸いた瞬間を叩く隊員。


敵が無限に沸く巣や宇宙戦をいち早く狙撃して落とす隊員。


任務遂行中に襲われる他の隊員の補佐や回復役に徹する隊員。



終盤ステージのインフェルノで1時間程このような連携をしながら、なんとかクリアできた時は一人プレイ時とは比べ物にならないぐらい楽しいです。



やったことない人も一度やってみて下さい。
万人受けするゲームではありませんが、はまる人はがっつりはまると思いますよ。



EDFへとうこそ!