今年最後のライブ。
AT100とLone starを持ち込んでアンディ・スタイルでやってきました。


Lone starでの初本番。
う〜ん。正直大失敗でした。
スタジオではけっこういい感じやったんですけどね。
音源録ってもらったんですがPA通すと酷いことになってました。


鼻づまりっぽい音が売りのアンプなのでリード弾くには申し分ないんですよね。
ただバンドのアンサンブルの中でのバッキングなんかだと話がかわってくる。


ボーカルの帯域とLone starのおいしい帯域がかぶるんですよね。
かといって削ると持ち味まで消えてしまうし、、、
うーん。難しい。


そもそもハードな曲目が多いのでMarshallのパキパキサウンドの方が合ってるような気が。
クリーンなアンプなので当然といえば当然ですが。


というかアニソンにLone star使うのが間違いか。
単に使いこなせてないってのもあるので、来年はもう少し音作り頑張りたいと思います。


ハードな曲用にハイゲイン系ペダルの導入も考えとかんと。
やはりBBだけでゴリゴリ系の音色まで出すのは厳しい。


演奏の方は相変わらず余所見するとミスタッチが多いですね。
こちらも今年の課題点。


あとはワウ切り替わらんアクシデントもありました。
来年は今年より少しでもマシな演奏ができるように頑張りたいと思います。