いつもは筋肉バカとスポーツマンの巣窟で男臭い雰囲気漂うジムですが、この時期一気に客層が変わります。


水着披露に備えてランニングマシンを占領する女子高生集団、同じく夏にむけてええ体を作りにきたギャル男たち。
そんなギャル男の付き添いギャル軍団。



まずは残念なお知らせですが
ええ体作るには最低1年は必要。
残念、ベンチプレスに励むギャル男たち。


今からならうっすら腹筋が浮きでるような痩せマッチョを目指そう。
これなら可能かも。


筋肉つけるより脂肪を落とす方がハードルも低く、短期間での効果が期待できます。


そして水着を着るまでに少しでも痩せたい女性陣!!


まだまだ楽勝。
夏までに余裕で5キロは落とせる。


3ヶ月で10キロ落とした経験者が言うんやから間違いない。


先ずはランニングマシンに勤しむ女子高生軍団。
それ正解。すごい正解。
でもちょい間違い。


脂肪を落とすには有酸素運動が効果的です。
有酸素運動とは継続したゆっくりとした運動。


ランニングや水泳、自転車等々。


もちろんランニングは効果的な有酸素運動ですが、一般的に運動を始めて10分後ぐらいから脂肪の燃焼が始まると言われています。


ジョギング程度のスローペースで走って額に汗が滲んでくる頃合い。


スポーツ経験者なら息一つ上がらない準備運動程度の運動ですが、普段から運動不足な人にとってはなかなか厳しいようです。


10分設定でやってる人の多いこと多いこと。


ちょうど脂肪さんたちが
「よし、燃焼準備完了!」
な状態になったところでストップ。
勿体ないというかせっかく頑張ってるとこにこう言うのもなんですが、、、すごく無意味です。


頑張って30分続けましょう。
肝心なのは継続時間。
歩くぐらいのスピードでも脂肪は燃えてくれるので頑張りましょう。


合間に軽く腹筋やストレッチを入れてやって、2セットぐらい出来ればよし。


週二で通ってあとは日常生活の中で意識して、階段登ったり、自転車乗ったり歩いたりすればOK。
運動量はこれだけあれば十分です。
もちろんわざわざジムに通わなくても近所走ればOKですよ。


痩せマッチョを目指す男性陣はこれにプラスで筋トレ。


これは筋肉増やす為というより減らさない為の筋トレです。


これから後述する食事制限と有酸素運動を取り入れれば、確実に脂肪は落とせますが同時に筋肉も落ちていきます。


脂肪はつきやすく落ちにくい。
筋肉はつきにくく落ちやすい。
悲しいかなこれが事実です。


そこで、筋肉の損傷、分解を抑えて少しでも筋肥大に繋がるようにサプリメントの力を借りることにします。


筋トレ前と筋トレ中にBCCAを接種して筋肉の分解を抑え、トレ後に超回復による筋肥大に効果のあるブドウ糖を接種します。


BCCAとは分岐アミノ酸といわれるバリン、ロイシン、イソロイシンのことで、最近ではアミノバイタルやアクエリアス等スポーツ飲料にも含まれています。


ボトルのパッケージに書かれてるので、BCCA配合のスポーツ飲料水をトレ前とトレ中に飲んでやればいいです。



ブドウ糖はその名の通り。
こちらも最近ではドラッグストア等にタブレット状で売られているので、トレ後にかじってやればOK。


さてここからは食事制限の話になります。


長くなるので次のページに→

食事制限というと辛い断食紛いの最終手段と想像しがちですが、実際そんなことありません。


食べる量は減らさなくてOK。
量はそのまま、脂肪がつきやすいメニューから脂肪になりにくく筋肉になりやすメニューへとシフトしてやればいいんです。


その前に、間食だけはやめましょう!
実際これが一番きつい気がしますが、間食やめるだけでどんどん体重が落ちていく人も多いです。


間食ダメ絶対。


で、三食の食事はいつも通りがっつり食べてやりましょう。
ただしご飯やパンといった一般的な主食は控えます。


低炭水化物ダイエットというやつですね。


接種を全くゼロにしてしまうと、体に悪く生活習慣病の元にもなってしまうので、三食のうち一食はご飯やパンを食べるようにします。


それ以外の二食は、主食を炭水化物からたんぱく質へとシフトしてやります。


鶏なんか低カロリー高タンパクでいいですね。
うん鶏がいい。鶏さん最高!


ということで「鶏さんで減量大作戦」とでもしときましょうか。


鶏さんにあとは野菜。
これさえ押さえとけば外食も問題なく楽しめます。


王将行ったら棒々鶏。
ジョイフルでは焼き軟骨串にシーザーサラダ。
ガストで柔らかチキンステーキにホウレン草のソテー。


ただし本気で痩せに行く人は油物も控えて下さい。


棒々鶏や野菜サラダ、鶏しゃぶなんかが理想的なメニューですね。


プロテインも合わせて取ればお腹もふくれて一石二鳥です。


ざっとこんなところでしょうか。


これだけやれば夏までに3〜5キロぐらいは落とせるんじゃないでしょうか。


今年こそは!という人は是非チャレンジしてみて下さい