前回の続き。


予想通りセットアップマラソンはまだまだ終わってないんですが、一応デュアルブート環境に無事移行できたみたいなんでこのタイトル。
今回は、やる前からある程度苦行を覚悟してたんで気持ち的にも余裕を持って挑めました。


それではXP/windows7デュアルブート環境への道のりを、順を追って説明していきたいと思います。
入れるOSはXP(HOME/32bit)とwindows7(PRO/64bit)。
1つのHDD内でパーティションを区切って入れてやることにします。


CPUはi7-920。
マザーボードはP6T delux v2。
インストールはXP→windows7の順で行います。
まずは下準備として、OC等のカスタマイズを定格動作に戻します。
バックアップを十分に取ってから、いよいよXPの再インストール作業開始。


ここまでは前回セットアップ時にも何のトラブルもなくいけてたので、インストール用CD-ROMをドライブに入れてガイダンス通りに進めれば楽勝!と思ってたんですが、、、
CD-ROM入れて再起動→BIOS立ち上げてブート順をCD→FDD→HDへとかえてブートさせるつもりでしたが、何故かドライブに入れた瞬間ウインドウズ上でセットアップが始まる。
強引に進めてみましたが、当然ウインドウズを起動してるのでCドライブを書き換えできるわけもなく、フォーマットエラー、、、。


出だし絶不調!
先行きが不安です。


仕方なくリカバリディスクから起動。
付けててよかったFDD。
やっててよかったリカバリディスク作成。


フロッピーディスクから起動後、無事CD-ROM経由のブートを受付てくれました。
その後はすんなりガイダンス通りに進み、無事にXPのインストールが完了。
予め用意しておいた各種ドライバを当てていく。


・グラフィックボードドライバ
・Intel チップセットドライバ
・オーディオドライバ
・SATAドライバ


DirectXのインストール
ここまで問題なく動作を確認。
ここから更新を順次当てていくんですが、ネットへ繋ぐ前にこのタイミングでノートン先生を入れてやることにします。


セットアップCDを入れると自動的にインストールが始まります。
・・・!?
もう終わり?
3分かからずあっさりインストールされました。


さすが世界No1シェアは違うね〜。
ファイアウォールの動作を確認しこれでひと安心。
念のためフルスキャンした後microsoftへ更新を取りに行きます。


65〜70個ぐらい。
何度か再起動しましたが一つもエラー吐くことなく更新完了。
ついでに自動更新を切って手動に切り替えておきます。


おぉ〜なんやかんやすんなりいったぞXP。
と喜ぶのはまだ早い。
ここからが本日のメインディッシュになります。


XPなど前菜に過ぎぬわ!





引っ張っといてなんですが、拍子抜けするぐらいすんなり入りましたwindows7。
CD-ROM入れたら後は勝手に自動でやってくれた感じです。


デュアルブート環境構\築が今回の目標だったので、一応これで目標達成です。
まぁでも実際そううまくはいきませんけどね。
デュアルブートでwindows7は起動できましたが、ここからは64bitOSとの闘いになります。


まさかの連戦第2ラウンド突入。
ドライバ関連は無事に用意した64bit版でいけたみたいです。
ただインストールCDは32bit版のみ収録なので、各種ユーティリティソフトで使えないものがあります。
結果ディスプレイ周りのマルチディスプレイ環境の設定がものすごく面倒になりました。


XP同様ドライバを入れた後ノートン先生もインストール。
問題なく動作してますが、一つ疑問が。
64bitOSはCドライブ直下に2つのProgram Fileができるんですが、何故か(x86)という32bitアプリケーション用のフォルダに格納されてます。


これはもしや64bitで動いてない?
公式フォーラムで確認したところ、デフォルトでそうなるらしく問題なく64bitで動作しますとのこと。


その他やはり予想通り動かないアプリがありますね。
いまのところ


・地デジキャプチャ
・POWER DVDのBlu-ray再生
・Guitar pro 5
・Orbit Downloader
・itunes


プリンターはドライバ更新されてて認識できました。
itunesが不安定なのは誤算でした。
また何か音楽プレイヤーを探さんと。


そんなこんなでなんとか無事windows7を入れれてホッとしたのもつかの間、再度OCさせて確認するとメモリが3GBしか認識されてない。
これじゃあ64bit入れた意味全くないやないか!
色々調べてみるとどうやらメモリの再配置をしてやる必要があるらしい。


早速BIOS立ち上げでそれらしい項目を探してみる。
・・・あ〜そーいうことね、、、
項目にない。
どうやらBIOSのバージョンが対応してないらしく、アップデートしてやる必要があるらしい。


BIOSアップデート。
できることならやりたくなかった、、、
MBの情報を書き換える為、失敗も多くこればっかりは運頼みなところがあります。


ちなみに書き換え失敗するとウインドウズが立ち上がらんかったり、マザーボードが飛んだりします。
できるだけ確率を上げる為、USBフラッシュ経由でのアップデートにチャレンジ。
みなさんも万一やる場合はウインドウズ上でのアップデートは避けて下さいね。
ドキドキ緊張しながらアップデートボタンをクリック。


ふぅ〜なんとか成功。
設定がクリアされたので再度OCやらブート順やらを設定。
無事ウインドウズも起動し、メモリも6GB認識してました。
ようやくこれで一段落。


windows7いいわ〜これ。
めちゃくちゃ快適です。
とにかく電源入れてからデスクトップ表示までがかなり速い。
IEの回覧や各種アプリの動作もXPに比べて体感的にかなり軽くなりました。
試しにVEGAS PRO 64bit版で編集しまくった30分のハイビジョン動画をAVC形式でレンダリングしてみました。


XPではメモリ不足で落ちてましたが、長時間ハイビジョン動画でも無事完走。
CPU使用率も40パーセントとまだまだ余力十分です。


ただCPU温度が65度まで上がってたのが心配ですね。
ストーブ消して季節外れの猛吹雪の中窓全開にしてやれば55度まで下がりましたが。
夏場は少し注意が必要ですね。


windows7、想像以上の出来でした。
XPに留まってまだまだ踏ん切りがつかん人も多いと思います。
もうすぐSP2のサポートも切れ、IE9はXP未対応との情報もでてるのでこれを期にwindows7をデュアルブートででも入れてみたらどうでしょうか。