前々からやるやる詐欺してましたXP×7、32bit×64bitのデュアルブート環境構築。
windows7/proのDSP版がネットで安く買えたので、ようやくスタートラインに立つことができました。


現状1TBのHDDが2枚、それぞれ半分の500GBずつパーティションを区切ってC/D/E/Fドライブという構成です。
CドライブにXPをインストールしてますが、同HDD上のDドライブにwindows7を新たにインストールし、デュアルブート環境で動かすことにします。
既にXPが入って動いてますので、通常ならそのままwindows7をインストールしてやればいいわけです。
が、、、
こないだ書いたように、セキュリィティ更新のルーキット感染疑惑が気になって気になって夜も眠れん状態です。
なので面倒くさいですがXPもクリーンインストールし直すことに。


同時にセキュリィティ環境も見直します。
今回はネット接続前にセキュリィティソフトを入れたいので、パッケージ版が必須条件。
色々調べて悩んだ結果、いち早くwindows7完全対応で総合的にも評価の高いノートン先生を入れてみることにしました。


1ライセンスでPC3台までいけるのもいい。
とりあえずインストール後の設定が何より気が重いんですが、届き次第やってみたいと思います。
デュアルブート環境といえば、両OSからのドライブの認識方法が異なるらしくシステム復元ポイントが消える不具合があります。


この問題のせいで踏ん切りがつかなかったんですが、レジストリ弄って何とか回避できる方法もあるみたいなんで、次回その点も含めて経過報告をしたいと思います。
いっそのことwindows7x64だけでえぇんちゃうか〜とも思ったんですけどね。
DAW関係のソフトがほぼ全滅なのと、使ってる地デジキャプチャがx64未対応なので流石にそれは捨てれんかった。


さぁ次回のタイトル、


XP(32bit)とwindows7(64bit)をデュアルブートでいいとこどり!【後編】
になるのか?
もしくは
地獄のセットアップマラソン、リターンズ
に変わるのか、、、!?




予想オッズ
2:8