セキュリティ関連のニュースでMS更新でブルスクになる事例が騒がれてることは知ってましたが、昨日身を持って体験しました。


安定してたら大丈夫ってことらしいんで安心してたんですが、まさかやられるとは、、、
しかもメインのPC。
こないだ一気に10個ほど来た月例セキュリティ更新プログラムのうち、MS10-015(KB977165)こいつが悪さをしてるみたいです。


最初は単に相性問題?といわれてましたが、MS側からマルウェアのルーキットに感染したPCに発生する可能性があると公式発表がありました。
おいおいこりゃ洒落にならんぞ、、、


死のブルスクとは、その名の通りPCの背景が青色になってエラー吐いて固まる問題です。
久しぶりにバックアップしとくか〜と思い立ってMAGしながらCドライブをスキャンしてる途中、ふとディスプレイ見ると固まってる。
ご丁寧にブルーバックにDamaged system〜なんやらかんやらと警告表示。


普通に再起動できて以降問題なく使用できてますが、とりあえずしばらく公式の対応がでるまでメインPCは使用停止ですね。
単にMS10-015(KB977165)をレジストリごと削除すればいいのか、でもこのプログラムはセキュリティホールを2つ塞ぐものらしいので削除したらしたで脆弱性問題が、、、
発表通りマルウェアにやられてるならクリーンインストールも視野にいれる必要が。


あんだけウイルス対策してブルスク後も手当たり次第スキャンかけましたが、怪しいものは何も検出されませんでした。
まぁルーキットにやられてたらHDD取り出して個別スキャンしてやらないと検出できませんけどね。
とりあえず原因究明中とのことらしいので、修正パッチが配布されることを願ってしばらく見守りたいと思います。
みなさんも(XPユーザー)一度自分のPCを確認してみて下さい。
まだ更新してない(これはこれで問題やけど今回はラッキー)人はMS10-015(KB977165)を回避しましょう。


現在配布停止処置がとられてますが、自動更新切って直接Microsoft UpDateに取りにいくと普通に上がってくるので注意して下さい。


これはいよいよ早くwindows7にアップグレードしろという警告なんやろか。
今思えば3台ともXPオンリーは危険ですね。
これを気にモバイルにXP、サブに32bit vista、メインはXPと64bit 7のデュアルブート環境にしといた方がよさげか、、、


もしクリーンインストールが確定したら、腹くくって7に移行します。


(追記)
記事を上げた途端に検索ワードからのアクセスがえらいことになりました。
どうやら検索のトップ表示に出てしまってるらしいです。


この手の問題は状況や対応が刻一刻と変わりますので、該当者で解決策を求めて飛んでこられた方でもマイクロソフト公式サイトでの直接の情報確認をお願い致します。