金曜日、仕事上がりそのままに船で釣りに出てきました。
ちなみに金曜日は仕事が一年で一番忙しかった日。自分へのご褒美も兼ねて同僚といざ出船!!
とはいっても突発的やったんでかなりバタバタ!!
5時に仕事終わって(釣りに行くことに決めたんは4時半ぐらい)、乗船予\約したら10時半には来てくれ!とのこと。


慌てて用意して出発したけど、道中で最悪の忘れ物に気付く…酔い止め忘れた。
前の悪夢が甦ってくる。必死にドラッグストア探してみるけど見つからず。


まぁ…、しゃーない・・
ここは潔く諦める。


10時半前にギリギリ到着してすぐに乗船手続き。
仕事疲れもあってか既に若干気持ち悪い。
約1時間の航路やけど、幸い前回よりは海は穏やかで無事に目的地へと到着。


今回の狙いはクラーケン!!そう神話に出てくるアイツです。
しかも今シーズン初めての出船らしく、言ってみれば人柱(釣れれば次の日以降も出船、釣れなければ2週間ぐらいずらすらしい)
小雨やった雨も本降りになってきて海も段々と荒れてくる中、fishing start!!


1時間経過…
この日は10人ぐらいの乗船人数でしたが誰にもアタリなし。
ドシャブリ+激しい揺れ+寒さで前回同様に何人かは既に脱落。
こらマズイなぁ〜とヤバそうな予\感がしてきたその時、ついに当たりが!!


1番乗り━(・∀・)キタ━♪
ドラグ緩めてたんで一気に走られて→現在敵の位置は船下約90叩!
若干ドラグ締めて電動リールで巻き上げを試みるも、パワー不足で巻けず。慌てて手動に切り替えても意味なし。糸はどんどん出ていく一方!!
まぁでも、完全に針掛かりしてるので焦らず慌てずむこうが弱るまで待つことに。
もはやリールは役にたたんので、手で糸を手繰り寄せてリールへと導いてやる作業。電動リールの役立たずめ・・


「走った時は糸を送り出してやって!!」
アタリに気付いて駆け寄ってきた船長。
さらに、、、
「下に突っ込みよる時に糸とスプールに指挟まれたらチョンパやから気ぃつけて!!」
洒落にならん。


格闘すること20分、ようやく残り15辰涼賄世泙粘き上げることに成功。
ただこっからが大変です。
最後の抵抗か、暴れる暴れる。


ようやく水面に姿を確認し、覗きこんだ瞬間…!!!バシャッ!!
やられた。全身スミまみれ・・・
そのあと船長にギャフで引きずり上げてもらって、ようやく格闘終了。
DSC00589



クラーケンの正体は…タルイカというイカ。
ソデイカやアカイカともいい、食用では日本最大級のイカだそうです。
(ちなみに回転寿司やうどん屋の天ぷらなんかはこいつ)
計30分にも及ぶ死闘の末、この日の自分の釣りは終了。


2匹目?違う魚?
これ以上クーラーボックスに入らんので残念ながら続行不可です。
んで釣りはというと…これを皮切りに他の人にもアタリがではじめる。
同僚も終了間際に1匹キャッチ!!


終わってみれば、船中10匹と稀にみる大量だったようです。
一匹釣り上げるかボウズ(釣果ゼロ)か…。なかなかシビアな釣りですが、初対決で無事釣り上げることができました。


次回は11月にブリ狙いで行く予定です。