憧れのスーパーギタリスト第二段!
【andy timmons/アンディ・ティモンズ】

ほとんどの人は初めてきく名前じゃないでしょうか。
百聞は一見にしかず、ということで説明の前にまず見てもらいましょう。








日本での知名度の低さには嫌になります。
間違いなく最高のギタリストです。個人的に一番尊敬してるギタリストです。
元DANGER DANGERというバンドのギタリストで日本にも何度か来ています。
現在はソロやユニット、スタジオミュージシャンとして活動してるみたいです。
↑動画を見てもらえればわかりますが、表現力がハンパない!!



感情こもりまくりで鳥肌もの。
サウンド、ニュアンスにも拘るギタリストで、現在はメサブギー愛用者。
ギターはハム搭載のストラト、IBANEZからシグネイチャーモデルもでてます。


プレイスタイルはジャンルという枠組みにとらわれることなく、メタルっぽいのからロック、フュージョン、ジャズ、カントリー…なんでも軽〜くこなします。
典型的な「天才」タイプのギタリスト。
サラッと弾いてしまうので簡単そうにみえますが、この人の曲はコピーできる気がしません。
無闇にテクをさらけ出すのは好きじゃないタイプらしいですが、弾かせればインギーやポール、インペリテリ並みの速弾きも朝飯前。


で、なんやかんや凄いギタリストなんですが、やっぱり1番凄いのは実戦でのパフォーマンス。
「ミス?なにそれ?おいしいの!?」
と言わんばかりの安定感。



全くミスをしないことで有名なギタリストです。
雑誌の収録なんかでも1テイク、はい終了。
弾く時はけっこう派手なアクションなんですが、、、なんもミスらんなぁ〜憎らしい程.
自分にとって、他の好きなギタリストに抱くのが[憧れ]ならば、ANDYだけは[崇拝]に近い存在です。
とりあえず、自分の中で今一番旬でオススメのギタリストです♪
知らん人も要check!!