Marty FriedmanのインストLIVEにいってきました。
会場はちっちゃいクラブハウスみたいな感じで、キャパは200人ぐらいでした。
整理番号10番やったから最前列。
手すりの向こうがすぐステージで、弾いてるポジションが余裕で分かるぐらいの近い距離。

今回のメンバーはマーティにドラムは前回同様ジェレミー(stive vaiのドラマーなんかもやってる)、バックギターは大村(MI講師でYGにもよく出てる)、ベースは知らん人でしたが日本人ベーシストでした。
セットリストはLive in EuropeとFuture Addictionの曲目をだいたい全部。
聴き(弾き?)馴れたthunder marchやangelを生で聴けて大興奮!


目の前まで来て弾いてくれたり、ジェレミーなんか手すり越しに握手してくれたり、ギター突き出して触らしてくれたり、ちっちゃい会場ならではの一体感でかなり盛り上がりました♪
なかでも一番嬉しかったんはやっぱり生tornado of soulsを聴けたこと。
MEGADETH時代の伝説の曲(世界でもっともカッコイイソロアンケート上位にくる曲)です。
例えるなら、(再結成したけど再結成する前の状態の)X JAPANのtoshiが、自信のソロライブでFOREVER LOVEを歌うぐらいのレア度!


イスラエルで20万人の観客を酔わしたあの曲を、まさに目の前で聴けたのは、一ギタリストとして、ほんまに幸せなことやと思います。