奮闘記

趣味とか日常とか

憧れのギタリスト Marty Friedman

最近ブログに書くネタがないので、憧れのギタリストの紹介でもしてみようかと思います。


【Marty Friedman/マーティ・フリードマン】




MEGADETH(CD売上1000万枚以上のバンド)全盛期の元ギタリスト。
MEGADETH加入前はジェイソン・ベッカーと共にカコフォニーというバンドで活動。
こんな世界を代表\するスーパーギタリストですが、現在は新宿在住(笑)
J-POPをこよなく愛するがために、日本に移住までしてきた程の日本好き。


マーティ独特のフレーズは演歌からインスパイアされたものが多い。(ハワイ在住の頃、流れてくる演歌のフレーズに心惹かれてギターでコピーし始める)日本語は独学で通信教育で習得したようです。


最近はTVへの進出がめざましく、第二のデーブスペクターとか言われていたり。
かなり独特なピッキングスタイルで、これで弾けるのが不思議なくらいです相川七瀬のバックギタリストで紅白に出場してます。
他にも八代亜紀や鈴木亜美と共演したり、kotokoに楽器を提供したり、最近話題の黒人演歌歌手ジェロのカバーアルバムにも参加しています。
J-POP好きだけあってポップ調なソロフレーズが得意みたいです。※<早弾きギタリスト全盛期時代のギタリストですが、バラードにも定評があり、感情的なソロもたくさんあります厚底ブーツ愛用者です(笑)




【使用機材】
MEGADETH時代はJacksonのケリーを愛用。現在はIbanezの自身のシグネイチャーモデルを使用。(自分愛用のSZ520も使っていた時期あり)
アンプはCreateから現在はENGLEに乗り換えたようです。
7月9日に心斎橋のCLUB QUATTROにてワンマンライブが開催されます。
続きを読む

【LINE6】Custom ToneがPOD X3/X3 Liveに対応

遂にCustom ToneがX3/X3 Liveに対応したようです。
前にも少し触れましたが、Custom ToneはLINE6社のPOD向けのサービス(パッチのアップロード/ダウンロードが可能)です。


LINE6にユーザー登録していればGEAR BOXと同様、無料で使用できます。
個人的にX3対応を待ちわびていたサービスです。
とにかく便利!
具体的な使いどころですが、例えば…友達が弾いてる音が気に入り、「その音作り教えて〜や!」となった時なんかに威力を発揮。


従来なら、「エフェクターはソリッドメタルで〜GAIN3時、Tre11時、Bass3時、Mid12時で〜それをBOSSのGE-7でブーストして〜その設定は〜ほんでRV-3で軽くリバーヴかけて〜〜〜あ゛━━めんどくさい・・・となるはずです
。マルチなんて更に手間がかかる。(紙かなんかに設定書いてもらって、それを見ながら1から設定する)


ここでCustom Toneの登場!!→「音作り教えて〜や!」「ええで〜」→全ての設定(パッチ)をワンクリックで保存→HP上にアップロード→友達がダウンロード、保存→USB経由で本体に反映→完了!
なんやこの快適さ!!
友達の間だけでなく、世界中のギタリストご自慢の音もすぐに自分で出すことができます。
しかも海外の猛者たちは、有名アーティストの音なんかもコピーしてアップロードしてくれてます。(ご丁寧に曲ごとに)
こんな便利なサービスを使わん手はない!!


ということで、要望があれば自分のパッチもどんどん放出します。(メールか掲示板でご相談下さい)
XT以降の機種なら、多少は音変わるかもしれませんがたぶん大丈夫でしょう。(X3でXT用のパッチは問題なく使えました)


続きを読む

突発釣り紀行

久しぶりに釣りに行ってきました。
一時期は毎週ぐらい行ってたけど、最近は一年ぐらいご無沙汰
さすがは熱しやすく冷めやすいO型・・・


ふとした閃きでいきなり再開するんもO型
いつも通りのバスケに行ってから、夜中の2時ぐらいに出発!!
ちょうど夜明けぐらいに福井県は音海に到着〜
DSC00819


懐かしのマイホーム
今回はのんびりアジでも釣る予\定やったけど、着いたらすでに防波堤は人で埋まってました
イカはまだ早いのに??
とか考えながらとりあえず荷物運搬ついでに偵察にいってみたら、みんな必死にルアー投げてジギング中(あーサゴシの時期か(サワラの幼魚))


そんなジギング集団に紛れながら平然とサビキの準備
当然周りから「なんやこいつらKY」みたいな顔でみられる
もちろんKYでサビキング開始


…アジいません
仕方ないからジギング集団に参加することに(一応ジギングセットはトランクに積んである)
周りはまだ誰も釣れてないみたいで、みんな対抗意識の火花散らせながらルアー大乱投!!
一方、座ったまま適当にボチャッと投げて巻きながら朝食のパンを食べだす自分(目的のアジがおらずやる気なし)


そんな一番やる気ないのに限っていきなりヒット(世の中不公平(笑))
パンくわえながらちょっとやる気もでて一気に巻き上げる

サゴシ、GET!!
その後もしばらくやってたけど結局1時間ぐらいで納竿〜
帰りに銭湯で暖まってから、昼過ぎぐらいに無事帰還しました。


GEAR BOX 解禁

ついにPOD X3対応のGEAR BOXが公開されました。
GEAR BOXはPODをUSBでPCに接続して、GUI操作できるアプリケーションです
かがみながらツマミをグリグリいじるのは、何気にけっこう邪魔くさくて辛い作業。(腰とか痛いし)
それがマウスで簡単に操作できるようになりました。
しかもX3は従来のモデルパック(※XTまでは有料で追加できるパッチパック)が全てデフォルトでバンドルされてます


メタルショップとかFXとか使いたい放題。さすがはLINE6太っ腹!!
全てのパッチ(エフェクターの設定データ)は専用の形式ファイルで保存できるので、実質無限に音作りできることになります。


もちろん保存したパッチはワンクリックで呼び出せる。
さらにすごいのは、保存したファイルをcustom toneというLINE6のHP上にアップロードできること(※現時点ではX3未対応)


とゆうことは、他の人が作った音もダウンロード可能\。すぐに自分のPODで使えます
まさに夢のようなアプリケーション♪


しかも無料!
LINE6様様様。


定価84000円、実売6万ちょいを高いと感じるかどうか
個人的にはかなりコストパフォーマンスは高いと思います。
めちゃめちゃ遊べる大人のおもちゃ。
需要があれば自分のパッチデータも公開していく予定です。


続きを読む

FFRK無課金プレイ記19 - EX フィガロ兄弟の挑戦〜EX+ 坤瓮鵐弌鴫麌魔法なし縛り攻略

FFRK無課金プレイ記その19。
坤轡蝓璽坤ぅ戰鵐函岷震燭離灰ぅ鵐肇后廚EXバトル「フィガロ兄弟の挑戦」とEX+バトル「激闘!ブルードラゴン」が追加されました。

image


タイトルの記載通り今回厳しめの縛りプレイに挑んでます。追記では長くなるので記事更新になります。

坤ぅ戰鵐判盤のアルテマウェポン戦では回復魔法なし縛りにチャレンジしましたが、アルテマはいあつが効くので有って無いような縛りでした。
前回の失敗(縛りのようにみせかけて縛りでもなんでもなかった)を挽回する為に、今回は追加ボス5連戦全てを回復魔法なしでクリアに挑んでみましょう。

先ずはEX連戦ボス情報。

公式より
1 魔導アーマ(2体) HP39000
2バルガス HP62000 イプー(2体) HP31000
3 オルトロス HP98000
4 触手(4体) HP48000
5 アルテマウェポン HP175000

今回の縛りルール
1 坤轡蝓璽坤ャラのみ
2 回復は神秘のヴェールの全体回復小のみ
3 EXバトルでのフレンド召喚はバフ回復なし
4 EX+バトルでのフレンド召喚禁止
6 テント使用1回のみ

以上を踏まえて吟味した結果、EX攻略のパーティーは以下になりました。

image


【ティナ】
残鉄剣・神秘のヴェール・ハイパーリスト
ハイマジブレ8・ハイパワブレ6- 神秘の祈り

【エドガー】
パルチザン・クリスタルヘルム・ハイパーリスト
アマブレ10・連続斬り8- バイオブラスト

【マッシュ】
カイザーナックル・エジンコート・パワーベルト
マジブレ8・パワブレ10- 鳳凰の舞

【ロック】
円月輪++・金の腕輪・ハイパーリスト
いあつ8・連続斬り6- ガードアップ

【セリス】
サンダーブレード+・緑柱の腕輪・ハイパーリスト
ファイラ剣8・サンダラ剣10- マインドアップ

【フレンド召喚】
セフィロス・シャドウフレア(全体攻撃+暗闇)

今回の縛りのポイントになるのはHP管理。
回復が神秘の全体小(回復700)しか使えないので、如何に披ダメを押さえて効率よく与ダメを重ねていけるかになります。

魔道アーマーは雷、イプー・オルトロスは炎弱点なのでセリスに魔法剣を持たせます。
ティナはハイブレイク系を担わせる必要があるので、唯一強力な黒魔法が使えますが泣く泣く捨てて物理装備に。
ロックにはアルテマウェポン対策にいあつを。


それでは早速挑んでいきましょう!

1戦目 魔道アーマー×2

先ずは馴らし運転。サンダラ剣で弱点をついてダメもらわないように早めに撃破。
パーフェクトで通過。

image


2戦目 バルガス+イプー×2

image


イプーは炎弱点。イプーを倒すまでバルガスに攻撃が届かない=ブレイクが入れられない。
序盤かられっぷうさつ連発でピンチに。
1500ダメ食らうので非常に痛い。

image


イプーをファイラ剣で早めに葬ってバルガスにハイマジとハイパワブレを入れる。

image


神秘の回復が600弱、当然回復が追い付かない(神秘打てるのが4ターンに一度)
セリスがかなり削られるもギリギリ耐えて撃破。

image


披ダメで☆-2。

image


3戦目 オルトロス
半壊気味でそのまま突入。

image


弱点をファイラ剣で衝くとカウンターで放ってくるスミがかなり痛い。
ダメ+ダメージソースのセリス、ハイブレイク要因のティナが暗闇に。

image


シャドウフレア、鳳凰の舞いを使ってこれまたギリギリ撃破。

image


スコアはパーフェクト。

しかし回復できないことによる蓄積ダメでかなりのHPが削られた。
次は難関のしょくしゅ4体、ここでテントを使うことに。テントで全回復。

4戦目 しょくしゅ×4
開幕シャドウフレアで2体を暗闇に。
二回目で1体+で3体を暗闇にすることに成功。

image


左下が炎弱点なのでファイラ剣で消して、バイオブラスト。

image


あとはセオリー通り1体ずつ集中して倒していく。

image


披ダメと行動1枚ずつの-2で通過。

image


5戦目 アルテマウェポン戦

image


開幕ハイマジ、パワブレ、マインドアップ、ガードアップで固める。

image


アビリティがんがん使って削っていく。

頃合いをみていあつハメ!のつもりが3連続ミス!
あわや全滅かというところでしたが、きっちりパーティ固めていたので何とか持ちこたえて撃破!

image


image


-1で通過。

image


マスタークリア完了!!

image


いやーきつかった!
でも意外となんとかなるもんやね。
流石に5連戦だとフレンド召喚とテントはなしでは無理でした。

こないだからやたら推してますが、やはりハイブレイクとシェルガ、プロテガの組み合わせは強い。
さて、余韻に浸る間も無くそのままEX+もいってみましょう!

EX+はブルードラゴン単体戦のみ。
HP24万と強敵ですが、こちらはフレンド召喚も封印してチャレンジしてみましょう。

編成はこちら。

image


ブルードラゴンは雷属性弱点なのでティナを物理から魔法装備へ。
ハイパワブレをサンダガ8に持ち替え。

セリスはサンダー剣10とサンダラ剣10。
ブルードラゴン戦の鍵はティナとセリス。

開幕マインドアップを使いたいのでセリスを先頭に。

フレンド召喚外していざ勝負!

image


先ずは、開幕ブルードラゴンの攻撃より先にハイマジとマインドアップが入るまで根気よくリセットする作業。
減衰なしだと全体2000食らうので回復なしではその瞬間ジ・エンドです。

両方入って酸性雨のダメージがこのぐらい。

image


それでもアクアブレスとだいかいしょうは600程もらってしまいます。

セリスのサンダラ剣のダメ。

image


ティナのサンダガのダメ。

image


神秘の回復量。
image


とにかく、デバフとバフを切らさないように慎重に戦います。
神秘回復は早め早めで。
1つの行動ミスで即全滅な状態が長時間続きます。

今回必然的にかまえる作戦も封印してるので、固めつつ24万削るのはなかなかしんどい。

加えてスペシャルスコア条件にマッシュとエドガーの生存が含まれてるので、ここでやられるわけにはいきません。

あと一発、だいかいしょうくらえばエドガーがやられる!というところで何とかギリギリ撃破!!
EX+バトル、坤瓮鵐弌爾里濂麌魔法・フレンドなしでマスタークリア達成です。

image


image


image


ここのところユルいプレイが続いてましたが、今回は緊張感バリバリで楽しんでやれました。

そういえば、なんとびっくりロマサガとのコラボイベントが来ています!
こちらも語りだすと長ーくなるので次回に持ち越しです。

以上、FFRK無課金プレイ記19でした。

※お知らせ
FFRK無課金プレイ記の過去ログ化を行いました。
過去記事は2000年の日付にしてあります。カテゴリ【FFRK無課金プレイ記】や記事内のリンクから閲覧可能です。今後最新記事以外は一定期間経過後に過去ログ化します。

記事検索
Archives
スポンサードリンク
YouTube Channel
My Gallery








PHOTOHITOブログパーツ

RSS登録
Subscribe with livedoor Reader
最新50
Translate
スポンサードリンク
使用機材リスト
▼【Guitar】
┣Ibanez RG8470F
┣Ibanez AT100-CL
┣Ibanez SZ520QM
┣Fender stratocaster
┣Fender Jugstang
┣B.C.Rich Warlock
┣Glass Roots LP
┣Aria Pro Magna
┣Prologue ST
┗K.yairi/Fender

▼【Pedals】
┣POD X3 LIVE
┣t.c.electronic Nova System
┣zoom4040×2
┣Xotic BB PLUS
┣TUBEWORKS tube driver
┣BOSS/DS-2/RV-3/GE-7
┣jimdanlop CRYBABY
┣Ibanez TS-9
┣proco RAT
┣ROCKTORN RAMPAGE
┣VOX Satchurator
┗KORG Pitch Black

▼【AMP】
┣Mesa Boogie Lonestar
┣Marshall AVT20×2
┣Marshall VS30
┣Marshall MG30
┣Marshall MG10
┣Marshall NS-2
┗YAMAHA THR10

▼【Bass】
┣Ibanez SDGR SR1000
┣Fernandes
┗Checkmate
コンタクト
Ranking
奮闘記動画
スポンサードリンク
台湾インバウンド動画
権利の提示
記事内に掲載している写真及びその他素材について、別媒体での掲載をご希望の際は事前にご相談下さい。無断転載を固く禁じます。無断転載が確認された場合、削除要請及び使用料の請求をさせていただく場合がございます。