奮闘記

趣味とか日常とか

FFRK無課金プレイ記19 - EX フィガロ兄弟の挑戦〜EX+ 坤瓮鵐弌鴫麌魔法なし縛り攻略

FFRK無課金プレイ記その19。
坤轡蝓璽坤ぅ戰鵐函岷震燭離灰ぅ鵐肇后廚EXバトル「フィガロ兄弟の挑戦」とEX+バトル「激闘!ブルードラゴン」が追加されました。

image


タイトルの記載通り今回厳しめの縛りプレイに挑んでます。追記では長くなるので記事更新になります。

坤ぅ戰鵐判盤のアルテマウェポン戦では回復魔法なし縛りにチャレンジしましたが、アルテマはいあつが効くので有って無いような縛りでした。
前回の失敗(縛りのようにみせかけて縛りでもなんでもなかった)を挽回する為に、今回は追加ボス5連戦全てを回復魔法なしでクリアに挑んでみましょう。

先ずはEX連戦ボス情報。

公式より
1 魔導アーマ(2体) HP39000
2バルガス HP62000 イプー(2体) HP31000
3 オルトロス HP98000
4 触手(4体) HP48000
5 アルテマウェポン HP175000

今回の縛りルール
1 坤轡蝓璽坤ャラのみ
2 回復は神秘のヴェールの全体回復小のみ
3 EXバトルでのフレンド召喚はバフ回復なし
4 EX+バトルでのフレンド召喚禁止
6 テント使用1回のみ

以上を踏まえて吟味した結果、EX攻略のパーティーは以下になりました。

image


【ティナ】
残鉄剣・神秘のヴェール・ハイパーリスト
ハイマジブレ8・ハイパワブレ6- 神秘の祈り

【エドガー】
パルチザン・クリスタルヘルム・ハイパーリスト
アマブレ10・連続斬り8- バイオブラスト

【マッシュ】
カイザーナックル・エジンコート・パワーベルト
マジブレ8・パワブレ10- 鳳凰の舞

【ロック】
円月輪++・金の腕輪・ハイパーリスト
いあつ8・連続斬り6- ガードアップ

【セリス】
サンダーブレード+・緑柱の腕輪・ハイパーリスト
ファイラ剣8・サンダラ剣10- マインドアップ

【フレンド召喚】
セフィロス・シャドウフレア(全体攻撃+暗闇)

今回の縛りのポイントになるのはHP管理。
回復が神秘の全体小(回復700)しか使えないので、如何に披ダメを押さえて効率よく与ダメを重ねていけるかになります。

魔道アーマーは雷、イプー・オルトロスは炎弱点なのでセリスに魔法剣を持たせます。
ティナはハイブレイク系を担わせる必要があるので、唯一強力な黒魔法が使えますが泣く泣く捨てて物理装備に。
ロックにはアルテマウェポン対策にいあつを。


それでは早速挑んでいきましょう!

1戦目 魔道アーマー×2

先ずは馴らし運転。サンダラ剣で弱点をついてダメもらわないように早めに撃破。
パーフェクトで通過。

image


2戦目 バルガス+イプー×2

image


イプーは炎弱点。イプーを倒すまでバルガスに攻撃が届かない=ブレイクが入れられない。
序盤かられっぷうさつ連発でピンチに。
1500ダメ食らうので非常に痛い。

image


イプーをファイラ剣で早めに葬ってバルガスにハイマジとハイパワブレを入れる。

image


神秘の回復が600弱、当然回復が追い付かない(神秘打てるのが4ターンに一度)
セリスがかなり削られるもギリギリ耐えて撃破。

image


披ダメで☆-2。

image


3戦目 オルトロス
半壊気味でそのまま突入。

image


弱点をファイラ剣で衝くとカウンターで放ってくるスミがかなり痛い。
ダメ+ダメージソースのセリス、ハイブレイク要因のティナが暗闇に。

image


シャドウフレア、鳳凰の舞いを使ってこれまたギリギリ撃破。

image


スコアはパーフェクト。

しかし回復できないことによる蓄積ダメでかなりのHPが削られた。
次は難関のしょくしゅ4体、ここでテントを使うことに。テントで全回復。

4戦目 しょくしゅ×4
開幕シャドウフレアで2体を暗闇に。
二回目で1体+で3体を暗闇にすることに成功。

image


左下が炎弱点なのでファイラ剣で消して、バイオブラスト。

image


あとはセオリー通り1体ずつ集中して倒していく。

image


披ダメと行動1枚ずつの-2で通過。

image


5戦目 アルテマウェポン戦

image


開幕ハイマジ、パワブレ、マインドアップ、ガードアップで固める。

image


アビリティがんがん使って削っていく。

頃合いをみていあつハメ!のつもりが3連続ミス!
あわや全滅かというところでしたが、きっちりパーティ固めていたので何とか持ちこたえて撃破!

image


image


-1で通過。

image


マスタークリア完了!!

image


いやーきつかった!
でも意外となんとかなるもんやね。
流石に5連戦だとフレンド召喚とテントはなしでは無理でした。

こないだからやたら推してますが、やはりハイブレイクとシェルガ、プロテガの組み合わせは強い。
さて、余韻に浸る間も無くそのままEX+もいってみましょう!

EX+はブルードラゴン単体戦のみ。
HP24万と強敵ですが、こちらはフレンド召喚も封印してチャレンジしてみましょう。

編成はこちら。

image


ブルードラゴンは雷属性弱点なのでティナを物理から魔法装備へ。
ハイパワブレをサンダガ8に持ち替え。

セリスはサンダー剣10とサンダラ剣10。
ブルードラゴン戦の鍵はティナとセリス。

開幕マインドアップを使いたいのでセリスを先頭に。

フレンド召喚外していざ勝負!

image


先ずは、開幕ブルードラゴンの攻撃より先にハイマジとマインドアップが入るまで根気よくリセットする作業。
減衰なしだと全体2000食らうので回復なしではその瞬間ジ・エンドです。

両方入って酸性雨のダメージがこのぐらい。

image


それでもアクアブレスとだいかいしょうは600程もらってしまいます。

セリスのサンダラ剣のダメ。

image


ティナのサンダガのダメ。

image


神秘の回復量。
image


とにかく、デバフとバフを切らさないように慎重に戦います。
神秘回復は早め早めで。
1つの行動ミスで即全滅な状態が長時間続きます。

今回必然的にかまえる作戦も封印してるので、固めつつ24万削るのはなかなかしんどい。

加えてスペシャルスコア条件にマッシュとエドガーの生存が含まれてるので、ここでやられるわけにはいきません。

あと一発、だいかいしょうくらえばエドガーがやられる!というところで何とかギリギリ撃破!!
EX+バトル、坤瓮鵐弌爾里濂麌魔法・フレンドなしでマスタークリア達成です。

image


image


image


ここのところユルいプレイが続いてましたが、今回は緊張感バリバリで楽しんでやれました。

そういえば、なんとびっくりロマサガとのコラボイベントが来ています!
こちらも語りだすと長ーくなるので次回に持ち越しです。

以上、FFRK無課金プレイ記19でした。

※お知らせ
FFRK無課金プレイ記の過去ログ化を行いました。
過去記事は2000年の日付にしてあります。カテゴリ【FFRK無課金プレイ記】や記事内のリンクから閲覧可能です。今後最新記事以外は一定期間経過後に過去ログ化します。

FFRK無課金プレイ記18 - 運命のコイントス〜王位と自由 坤瓮鵐弌芝り攻略

FFRK無課金プレイ記18。
ついにやってきました坤轡蝓璽坤ぅ戰鵐函
待望のフィガロ兄弟・エドガーとマッシュが登場。

image


ようやく、ようやく待ちわびた運命のコインイベント。
坤轡蝓璽困琉戮砲海離押璽爐鬚笋辰討い襪噺世辰討發茲い阿蕕い覆里如△海離ぅ戰鵐箸鮨澗圓舛砲靴討泙靴拭

前々回のイベント辺りからエドガーが来るまでガチャをひかないと決めていたんですが、こちらもついに解禁。
今回はエドガーとマッシュ両方の専用武器がでるかミスリルが尽きるまでガチャをまわす予定。

用意したミスリル140個。
坤轡蝓璽困離チャの為に貯めていたので惜しみ無く使っていこう。

15時の更新と同時に突撃!

まずは3連、ハズレ。
もう一度3連、ハズレ。

えーーい焦れったい!!
11連いったれーー!!

image


お!?

image


それじゃない!

image


エドガー専用パルチザンキターー!!

image


そしてマッシュ専用のカイザーナックルも!

スクショ連写できずで撮りそこねましたが、宣言通りミスリル80個ぶっ込んでエドガー・マッシュの専用武器をゲット!!

そういえば、これまでにもメッセから何人かの方に本当に無課金なのか?というお問い合わせをいただいています。

FFRKに関しては怖いぐらいの豪運を発揮しているので、確かに無課金でこれだけの良装備を持っているとそういう声が上がってくるのも頷けます。

スマホでSS撮ってる関係上、通知アイコンや見映えを考慮してあげている画像はトリミングしてますが間違いなく無課金です。

image


無加工単発スクショ載せときます。

これまでの記事読んでもらってもわかるように、俺つえーー!!プレイがしたいわけではないのよね。

ただまあこのゲームに関しては何故か運がすこぶる良いです(笑)
カルコブリーナで無大マラソンをしていて10回中6回大オーブゲットとか、何故だか石化が飛んでこないだとか、ノーマルガチャで3連続で銀玉が出たりとか。

今回のガチャも両専用武器の陰に隠れてますが、☆5のサンダーブレードで既に持っているので☆6に進化できたり。
円月輪も進化☆5を持っているのでこちらも☆6に進化と、こういうとこでも豪運っぷりを発揮しています。

脱線しましたがフィガロ兄弟の専用武器を無事ゲット。

早速イベントを攻略していきましょう。
今回も坤轡蝓璽坤瓮鵐弌芝りです。

メンバーはエドガー、マッシュ、ティナ、セリス、ロック。ござるはお留守番。
カイエンはもちろん大好きなキャラですが、好き故に既にレベルが60以上まで上がっている為今回はLV50で統一したいのでお留守番です。

エドガー編のbossはユミール→魔道アーマー→しょくしゅ→ブルードラゴン

マッシュ編はバルガス→オルトロス→魔列車→アルテマウェポン

殆どがこれまでの使い回しなので攻略は割愛。
超級の難関、ブルードラゴン戦とアルテマウェポン戦にスポットを当ててみましょう。

そういえば、エドガーとマッシュの専用必殺技ですが、エドガーはバイオブラスト(全体毒属性ダメージ+全体毒付与中確率)・マッシュは鳳凰の舞(全体炎ダメージ)でした。

FFRK バイオブラスト


FFRK マッシュ


バイオブラストは毒属性の攻撃が現状バイオラしかない上、全体に毒付与もできるとあってかなり使えそうです。
鳳凰の舞はエフェクトがこれまでの専用必殺技の中でも飛び抜けてかっこいい。

FFRK 鳳凰の舞


両方ともに全体ダメージもエンハンスソードのトランスファイラと同程度でした。

まずはブルードラゴン攻略。

ブルードラゴンはHP20万。雷属性弱点。
アクアブレス、だいかいしょう、酸性雨、フラッシュレインといった2000ダメオーバーの全体技を連発してくる強敵です。

挑むパーティーと装備アビリティは以下。

image


【エドガー 】
パルチザン・クリスタルヘルム・ハイパーリスト - メンタルブレイク8・パワーブレイク10 バイオブラスト

image


【マッシュ】
カイザーナックル・金の腕輪・ハイパーリスト - マジックブレイク8・アーマーブレイク10 鳳凰の舞

【ティナ】
エンハンスソード・緑柱の腕輪・天使の羽 - ハイマジックブレイク8・サンダガ8 マインドアップ

【セリス】
サンダーブレード+・神秘のヴェール・ハイパーリスト - サンダラ剣8・ケアルラ8 神秘の祈り

【ロック】
円月輪++・エジンコート・ハイパーリスト - 連続斬り8・連続斬り6

今回、坤瓮鵐弌爾妊僉璽謄ーを組むにあたって一番の壁はヒーラー不在という問題です。
ティナとセリスが辛うじてケアルラを装備できますが、両方とも火力特化で弱点を突くアビリティを持っていかなくてはいけない為回復はほぼ見込めません。

如何に披ダメを減らして早期に決着をつけれるかがポイントになりそうです。

それではブルードラゴン戦行ってみましょう!

道中の敵もかなり強いですが、これぐらいガチガチの共鳴装備だと楽にパーフェクトスコアで進めます。

ブルードラゴン戦。

開幕ハイマジックブレイク→マインドアップ。
これで披ダメを最小限に抑えられます。
あとはケアルラと神秘の回復でカバーしながらサンダガ、サンダラ剣で削っていきます。
HPが多いのでバイオブラストの毒が役に立ちました。
バイオブラストと鳳凰の舞もかなりのダメージソースになってくれるので、特に危機もなく撃破。
やはりハイマジックブレイク精錬4は頼りになります。

マスタークリア。

image


続いてアルテマウェポン戦。

こちらは何回か出てきてるのでサクッと行きましょう。

メンバーと装備は同じ、アビリティは以下。

image


ティナのサンダガをサンダジャに、ハイマジックブレイクをファイジャに。
セリスはケアルラ捨ててサンダラ剣とブリザラ剣。
耐性ガバガバなので精錬4のいあつを持ち込みます。

開幕ガードアップとマインドアップ。
マジックブレイクとパワーブレイクをしっかり入れて固めます。

序盤はこの状態をキープしつつ削っていきます。
頃合いをみていあつハメ。
いあつも8回使えると中盤ぐらいから完全に動きを封じ込めれます。
回復を捨てて威力特化で一気に押しきります。

評価2枚落としでマスタークリア完了。

image
image


回復なしでもきちんと対策を練ればクリアできる。これぞFFシリーズの醍醐味ですね。
低レベルクリアなんかのこういう煮詰めて作戦を立てながら完封する攻略は気持ちの良いものです。

EXダンジョンを待ちましょう。

FFRK無課金プレイ記17 - SeeD試験からの帰還・魔女との再戦 璽瓮鵐弌芝り攻略

FFRK無課金プレイ記その17。
璽轡蝓璽困離ぅ戰鵐函セルフィとキスティスが仲間に。更にEX+バトルでイデアとの再戦あり。

image


今回は京都マラソン直前のイベントだった為、手抜き記事になります。
クリア自体は初日に完了済。

今回は璽轡蝓璽坤瓮鵐弌芝りでのチャレンジです。
メンバーはスコール・キスティス・アーヴァイン・リノア・セルフィ。

EXダンジョン攻略は画像でご覧ください。
実装されたサンダラ剣を精錬MAXにしていけば余裕でした。

image


image
image
image
image
image
image
image


そしてここからはEX+のイデア戦。

パーティー編成は以下。

image


ハイマジックブレイク、ハイメンタルブレイクとジャ系3種で力押しです。
特に作戦もなくフレンドなし璽瓮鵐弌芝りでマスタークリア完了。

image


ここ最近気づいたメモ。
ハイマジックブレイクとハイパワーブレイク、プロテガとシェルガがあれば負けない。
それに気がついてからハイブレイク精錬の為にカルコブリーナで無大マラソン始めました。
ハイパワーブレイクも精錬3へ。

image


明日からは坤轡蝓璽困離ぅ戰鵐箸任后
ついにエドガーとマッシュが仲間に!!
楽しみですね。攻略記事は明日以降更新です。
以上、手抜きFFRKプレイ記でした。

FFRK無課金プレイ記16- 偽りの花嫁〜EXエボンの闇 ・EX+グアド族長の野望〜フレ召喚なし攻略

FFRK無課金プレイ記その16。
開催中の哨轡蝓璽此峙兇蠅硫峅如廛ぅ戰鵐箸EX-「エボンの闇」が追加されました。
更に、EXダンジョンをクリアするとより難易度の高い「EX+ - グアド族長の野望」が解放されます。
エクストラバトルの更に上の難易度、ということでパレードカー以来の鬼畜仕様になっている模様。

image


まずはEXダンジョン。
こちらは従来通りイベントboss連戦です。

エボンの闇では、エフレイエ→コブシ&ツバサ&ツルギ→エフレイエ=オルタナ→シーモア異体の4連戦となっています。

今回、EX+の考察に割きたいのでEXダンジョンの攻略は割愛させていただきます。
以下SSのみ。体感的にかなり弱体化されているので、フォースを突破してきたパーティーなら苦労せずにマスタークリアできるかと思います。

image
image
image
image
image
image
image


さてここからが本題。
初となるEX+バトル。

なんとまさかのシーモア戦1戦のみです。
と言っても、お伴がいたり召喚獣を呼んだりと3段階の形体変化が行われますが。
実質回復なしの3連戦ということです。
更に1戦のみのためマスタークリアする為にはExcellent評価を取る必要があり、厳しい戦いを強いられそうです。

それでは早速具合的に考察していきましょう。

まずはシーモア戦の構成。

シーモアはグアドガード2体をお伴として3体で出現します。
グアドガード2体を倒すまでシーモアにダメージは与えられません。
グアドガードのHPは1体5万弱45000。
開幕と同時にシーモアはシェルを、グアドガードはプロテスを各々にかけてきます。
シーモアはラ系魔法を毎ターン放ってきます

グアドガードを倒し、シーモアのHPを削るとアニマを召喚します。
ここで一旦シーモアは退きアニマとタイマンバトルに。
アニマはペインで攻撃しつつ、力を溜めてカオティック・Dという必殺技を放ってきます。
スペシャル条件に「カオティックDを受けない」がある為、マスタークリアを目指す場合使われる前に倒す必要があります。

アニマを倒すと再びシーモア降臨。
ここからは本気モードに入り、ラ系連続魔とガ系魔法を毎ターン使ってきます。
本気シーモアを倒すとバトル終了。

マスタークリア条件を取る為に落とせる☆評価の数は3つまで。
難しいのかどうかは不明。
でも煽ってくるからには難しんだろう。

まずはEX+の鬼畜度をはかるために様子見バトル。
EXクリアパーティーそのままで突っ込んでみます。

image
image


結果、☆4つ落としてマスクリならず。

あーこりゃきつい。

まず序盤からシーモアに攻撃を入れれないのがきつい。
魔法ガンガン打ってくるのにマジブレが入れられないので打たせ放題になります。
ここはガチャで引いた緑柱の腕輪の全体シェルガで対応。

そしてグアドガードが固い。
ただでさえHP多いのにプロテス固めしてくるのでガチガチです。
ここで行動評価を落とすことに。

なんとか凌いでアニマ召喚。
ペインはハイマジックブレイクで凌いで全力で畳み掛け、なんとかカオティックDを使われる前に撃退。

シーモア本気に。
しかし魔法しか使ってこないためカーバンクルで完封。
ここはイベントシーモアのセオリー通りです。

ということは、やはりキーになるのは初戦。
如何に素早く披ダメを落とさずに切り抜けるか。
同様にアニマもできるだけ早く落としたい。
この2戦さえ乗り切れれば、あとはカーバンクルでそつなくこなせそうです。

ポイントとなるのは以下3つ。

シーモアの魔法ダメージ対策、グアドガードの早期撃破、アニマの早期撃退。

導き出されたパーティー編成は以下。

image


ティーダ- フラタニティ+・エジンコート・パワーリスト重式 - パワブレ10・連続剣8 - 速攻

クラウド- ソルジャーセイバー・金の腕輪・パワーリスト- アマブレ10・かまえる10- ソルジャーの一撃

ワッカ- ダンジューロ・魔導師の小手・ハイパーリスト- ハイメンタルブレイク4・ハイマジックブレイク8- 連続HIT

ユウナ- 雷の杖・神秘のヴェール・薔薇のコサージュ- ケアルガ8・カーバンクル2 - 祈り子

デシ- フルメタルロッド・緑柱の腕輪・魔法の腕輪- ブレイク2・サンダジャ4- 空賊の証

シーモアの魔法対策にカーバンクルを精錬。
2回使えることによりシーモアの攻撃を完全無効化。

image


グアドガードはブレイクで即消し。
即死耐性と石化耐性がないので開幕1体を消せればかなり楽に。

アニマ対策はハイメン+サンダジャと必殺技で一気に畳み掛ける作戦。
ティーダのスパイラルカットが9999ダメ入れられるのでリーダーにして確実に使えるようにしておきます。

これで不安点の対策は万全!
リベンジ戦にいざ!

まずは開幕カーバンクル。
これでシーモアは完全に無効化されました。
デシのブレイクが入るまでタスクキル。
2体目は外しましたが、1体消せれば十分とみてそのまま進めます。
パワブレ、アマブレ入れてかまえる作戦で残るガードとシーモアを削っていきます。

頃合いをみてワッカは攻撃させずに待機させ、アニマ出現と同時にハイマジックブレイクを入れます。
パワブレとアマブレを入れ、次のターンでハイメンを入れてからサンダジャ、スパイラルカットで一気に削ります。
カオティックDを使われることなく撃破。

素早くカーバンクルをかけ直して、ハイメン入れてあとは適当で終了です。

FFRK シーモア


リベンジ完了!

image
image


流石は高難易度と煽られたEX+。
バリバリの共鳴装備とアビリティ精錬を持ってしてようやくマスターを取れるような難易度設定でした。

報酬はそれほどよくないので、クリアできなくてもよい。
でもしたいやつはクリアしてみろ!といわんばかりの良設定でした。
恐らくは自己満的な位置付けになるんだろうと思われます。

今後はこのEX+が形骸化されるのでしょうか。
次イベントを楽しみに待ちましょう。
そろそろ6イベントが来てほしいところ。

ということで「EX+ グアド族長の野望」フレンド召喚なしマスタークリア完了です。
以上、FFRK無課金プレイ記16でした。


※追記 2015.2.6
カーバンクル精錬分の召喚大オーブ回収の為EX+マラソン始めました。
周回の為タスクキルを入れたくないのでブレイクのかわりにグラビデ4を選択。
ユウナは回復外してヴァルファーレ。

フレンド召喚を色々試してみましたが、マスタークリアを目指すなら鉄壁。
カーバンクルがないならまふうけん。
周回速度をあげるならステータスリールがよさそうでした。

開幕カーバンクル→ガードにグラビデ→かまえる→連続HIT→もう片方のガードにグラビデ→スパイラルカット+ヴァルファーレ→グラビデ→かまえるカウンター
これでガード2体が消えるのでシーモアはかまえるカウンターのみで撃破。
アニマ出たらハイマジックブレイク+パワーブレイク→ステータスリールorフランの専用必殺→かまえるカウンター+サンダジャでカオティックD前に余裕を持って撃破。
ラストシーモアはカーバンクルとハイメン打って適当に処理。

だいたい評価-1か-2でマスタークリア安定です。
召喚オーブ大はドロップ率30%といったところ。

飽きたら通常EXのエフレイエ=オルタナ周回で無大集めで気分転換。
こちらはエーテル分で10回ぐらいはまわれるので、イベントもクエストも通常も終わってやることない人向けですね。

イベント追加を待ちましょう。

FFRK無課金プレイ記15- 偽りの花嫁〜突入!聖ベベル宮〜攻略

FFRK無課金プレイ記15。
FF哨轡蝓璽困凌轡ぅ戰鵐函竜兇蠅硫峅如粗容!聖ベベル宮〜]が解放されました。
このイベントでは召喚士ユウナが仲間に。

image


前回ジェノバイベから少し間が空いたので、追加の通常ダンジョンのフォースを全てクリアしました。
坤轡蝓璽困瞭餔彭戮高くていい感じ。

今回は哨轡蝓璽困離ぅ戰鵐函
召箸い┐丱侫薀織縫謄+をはじめ、ソルジャーセイバーやエメラルドシールド、魔導志の小手+など強装備を既に所有。

フラタ持ちのティーダがこんな状態になってるので今回は苦労せずにいけるでしょう。

image


まずはヒストリーを消化してささっとユウナを回収。

FFRK ユウナ


次の日が経験値ダンジョンなのでそこでレベル上げしようかとも考えましたが、グロウエッグの極小と小がけっこう溜まっているので食べさせることに。

image


塵も積もればなんとやら、極小と小だけでもレベル38に。
EXダンジョンまではこれでいけそうなので、ユウナを連れてフォース攻略を進めていきます。

尚、今回の攻略もフレンド召喚は使いません。

以下追加boss攻略。

[エフレイエ]

炎氷雷水半減。
石化にらみを使ってくる。

光弾とポイズンブレス用にマジックブレイク必須。石化対策にストナ。
序盤なので普通に戦ってれば勝てます。

[岩竜99型]

炎弱点。
僧兵2匹がお伴。

僧兵の火炎放射が痛いのでマジブレかいあつ等かけて岩竜にはパワブレ。
イフリートやフェニックス等全体攻撃で早めに押しきるのが吉。

[コブシ&ツバサ&ツルギ]

所謂イフリート・ヴァルファーレ・バハムートと連戦。

コブシのみ炎吸収で弱点なし。

パワブレ、マジブレ、プロテガ必須。
ハイマジ、ハイメン推奨。

そこまでHPは高くないのでハイメンかけてジャ系魔法や高威力必殺技で畳み掛ける。

[エフレイエ=オルタナ]

聖弱点(スペシャル条件)

聖属性はケアル系でも可。
ハイパワーブレイク、マジブレ、ハイメンかけてアディアとケアルダ・ケアルガで攻撃。

ヒーラー2枚推奨。

image


[シーモア:異体]

image


聖弱点(スペシャル条件)

シーモア異体は毎ターン連続魔法、幻光異体は全体魔法を放ってくる。

単体連続魔法はリフレクで反射可能。

挑むパーティー編成は以下。

image


肝になるのはガーネットとユウナ。
カーバンクルに石化対策のストナ、もう片方にアディアとケアルガ。

ちなみにシーモアはケアル系でダメは入りません。

魔法攻撃のみなのでハイマジックブレイク必須。精錬4まであげてます。

アタッカーは暇なのでかまえる作戦。
シーモアのHPは14万前後ですが物理・魔法防御共に高く固いです。

ダメージソースはガーネットのハイメンタルブレイク→アディア。
アディアは今回追加された白魔法ですが、ハイメンかけて以下のステータスでこれぐらいのダメージが出せます。

image

image


ちなみに、リフレクで跳ね返ったフレアが5500ダメ(ハイメン適用)
弱点付加もあってかなり高火力です。

白、聖、風の中オーブという、今のところ三大いらない中オーブで生成・精錬ができるので、できるだけ精錬して持たせましょう。
EXダンジョンを見越して早速精錬MAXにしておきました。

FFRK アディア


開幕カーバンクル→幻光異体にハイマジックブレイク。これで安定です。

後は切らさぬようにアディア、リフレク反射魔法でダメを詰んでいきます。

2つ注意点。

まず、リフレクをかけると味方にケアル系回復がかけられなくなります。

神秘のヴェールの神秘の祈りで対応しましたが、ない人はストナのかわりにキリンを推奨。
石化は戦闘不能評価には反映されないので割りきりましょう。

次に、カーバンクルのリフレクは永続ではありませんので切れてしまいます。
切れたらシーモアにもハイマジ入れるのを忘れないよう注意。

ハイマジとハイメンの精錬が不十分な場合はアタッカーにマジブレとメンブレを持たせておきましょう。

image


フレンド召喚なし、ノーコンでマスタークリア完了。

image
image
image


EXダンジョン攻略は後程追記にて。

以上、FFRK無課金プレイ記15でした。

記事検索
Archives
スポンサードリンク
YouTube Channel
My Gallery








PHOTOHITOブログパーツ

RSS登録
Subscribe with livedoor Reader
最新50
Translate
スポンサードリンク
使用機材リスト
▼【Guitar】
┣Ibanez RG8470F
┣Ibanez AT100-CL
┣Ibanez SZ520QM
┣Fender stratocaster
┣Fender Jugstang
┣B.C.Rich Warlock
┣Glass Roots LP
┣Aria Pro Magna
┣Prologue ST
┗K.yairi/Fender

▼【Pedals】
┣POD X3 LIVE
┣t.c.electronic Nova System
┣zoom4040×2
┣Xotic BB PLUS
┣TUBEWORKS tube driver
┣BOSS/DS-2/RV-3/GE-7
┣jimdanlop CRYBABY
┣Ibanez TS-9
┣proco RAT
┣ROCKTORN RAMPAGE
┣VOX Satchurator
┗KORG Pitch Black

▼【AMP】
┣Mesa Boogie Lonestar
┣Marshall AVT20×2
┣Marshall VS30
┣Marshall MG30
┣Marshall MG10
┣Marshall NS-2
┗YAMAHA THR10

▼【Bass】
┣Ibanez SDGR SR1000
┣Fernandes
┗Checkmate
コンタクト
Ranking
奮闘記動画
スポンサードリンク
台湾インバウンド動画
権利の提示
記事内に掲載している写真及びその他素材について、別媒体での掲載をご希望の際は事前にご相談下さい。無断転載を固く禁じます。無断転載が確認された場合、削除要請及び使用料の請求をさせていただく場合がございます。